低体温とハゲ・薄毛の関係~体温が低いとハゲる?平熱が高いとハゲない?

低体温とハゲ・薄毛の関係


▼『前にこちらのブログで、体温とハゲについて書かれていましたが、どんな関係があるんですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、低体温とハゲについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

温度計



体温が低いとハゲるのか?

私なりの結論から入ります。


体温が低い男性は、ハゲやすいと思う

では具体的に、考察してみます。



▼普通は「ハゲ改善」といえば、植毛をしたり、トニックを使ったり、頭皮をマッサージしたりする人が多いです。

しかし、薄毛を改善した私が思うに、ハゲを治すためには、そのような小手先のテクニックより、もっと本質的な知識が重要だと考えます。
(もちろん小手先のテクニックも「併用」すれば、育毛効果はあります)



▼さて、そのような観点から考えるに、本日のテーマ。

低体温

これは非常に由々しき問題だと思います。



▼ハゲについて書かれた文献や、他のサイトを見ても、あまりハゲと体温の関係について書かれたものがないですね。

でも私は、ハゲを治す上で、体温を上昇させる事は、非常に重要だと思います。



▼「体温を上昇させる」ことなんてできるの?

と思うかもしれませんが、できます。


もちろん、ある程度の平熱は生まれつき決まっているわけですが、現代人の平熱は、生活習慣によってかなり上下しています。



▼というか、なんで平熱が低いと禿げるのか?

それは、体温が低いと、「血行・代謝が悪くなる」からです。



▼血行が悪くなれば、頭皮に栄養が届かなくなる。

という事は、

体温が低い⇒血行が悪い⇒頭皮に栄養が行き届かない⇒禿げる


という流れですね。

私の仮説ですが、かなり重要なポイントだと考えています。



▼では、理想的な体温は何度なのか?

ちなみに、私が若ハゲになったときは、体温が低かったです。

「35℃台」でした。

これはヤバイです。


ハゲやすいだけでなく、免疫力がかなり低くなるので、がんなどの病気にもなりやすくなります。
(体温が1℃下がると、免疫力は30%~40%も下がるので。)



▼免疫的な観点からは、理想的な体温は、

「37.0℃」

と言われています。


37.0℃と言うと、「風邪ひいてるんじゃない?」「熱あるんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、現代人は体温が低すぎです。
(かつての私も含め)



▼37.0℃が平熱の人は、免疫力が高く、病気になりにくい。風邪もひきにくいです。

同時に、

平熱が高い人は、ハゲにくい」ように思う。
(あくまで私の自説です)



▼平熱が低い男性は、上述の通り、

「代謝が悪くなる」

「血行が悪くなる」


ので、髪の毛に悪い要素が増加してしまいます。



▼では平熱を上げるにはどうすればいいのか?

私がやっている、平熱を上げる方法は・・・


・睡眠時間を、7~8時間以上にする

・少食にする

・筋肉量を増やす



はい。

シンプルですが、これらは平熱を上げるために効果的な生活習慣だと思います。



▼特に、「睡眠時間

これは大切だと思う。


「寝不足だと、なんとなく寒気がする」事が多くないですか?

私は特に、睡眠時間が短くなると、体温が下がりやすい体質なので、寝不足にならないように常に気をつけています。



▼あと細かいことを言えば、お風呂で湯船につかるとか、体を冷やさない様にしています。

現在の私の平熱は、36.9℃です。



▼あと、「筋肉量を増やす

これも、体温を上げるのに効果的です。

筋肉は、熱を作り出すので、筋肉が多ければ多いほど、体温も上がりやすくなると思う。


女性に冷え性が多いのは、女性は筋肉が少なく、脂肪が多いからです。

ただ、女性の場合は、女性ホルモンのエストロゲンが豊富に分泌されるので、ハゲる人はほとんどいないわけですね。



▼筋肉量を増やす場合、

筋肉を増やしすぎると、男性ホルモンのテストステロンも増えてしまい、逆に、抜け毛の原因になることがある

と思う。

なので、筋トレは、やりすぎ注意です。

いくら平熱を上げるためとは言え、筋トレをやりすぎてしまうと、男性ホルモンが増えて、ハゲるリスクが増す気がする。



▼ちなみに、「食べ物」でも、平熱が変わります。

注意点としては、


・大食いすると、体温が下がりやすい

・体が冷える食べ物を食べると、体温が下がりやすい


と思います。



▼慢性的に食べ過ぎる人は、血液が胃腸に集まってしまい、全身の血行が悪くなって、体温が下がりやすくなる気がする。

逆に、「少食」を心がけている男性は、体温が上がりやすく、ハゲるリスクも下がると思うわけです。

私も、少食を常に心がけています。



▼具体的な食べ物でも、体温が変わってきます。

例えば、「砂糖」は体を冷やすので、体温が下がる。

野菜とか果物も、体を冷やして、体温を下げてしまいます。


逆に、「ショウガ」とか「唐辛子」「紅茶」などは、体を温めます。

ざっくり言えば、

「白とか青系の食べ物は、体を冷やし、体温が下がる」

「赤とか黒系の食べ物は、体を温め、体温が上がる」

という感じでしょうか。
(あくまで私の認識です)



▼ということで本日は、体温とハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


体温は、高い方がハゲにくい

と私は考えています。


ハゲている人は、低体温の人が多いと思う。

まずはそこから考えてみましょう。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング