ハゲはカッコいい?カッコ悪い?日本人のハゲはダサい。外人の薄毛はオシャレ

ハゲはカッコいい?カッコ悪い?モテる?


▼『ハゲでもカッコいい男は多いですよね?ねっ!』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲはカッコいいか?について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

まる



▼私の個人的な見解を言えば、

ハゲてる男性より、ハゲてない男性の方が、カッコイイと言わざるを得ない

と思います。


「ハゲているメリット」というのが、どう考えても思い浮かばない。

「ハゲているからこそ、カッコイイ!」という人を、見たことがない。



▼外国人の場合は、坊主にすることでカッコよくなりますが、あれは外国人だからこそ格好いいのであって、日本人では、坊主はほとんど似合う人がいないと思う。

日本人で坊主が似合う男性は、「ちょいワル」「ワイルド系」ですね。


でも、普通のサラリーマンだと、坊主はなかなか似合わない。



私がこのように書くのは、「若ハゲは、改善可能だから」です。

もし、若ハゲが改善不可能なら、こんな夢も希望もない事は書きません。


当ブログでは常に、若ハゲは改善可能であるという前提で、考察を進めています。

だから本日も、若ハゲを改善するためのモチベーションアップの記事として、書いてみたいと思います。



▼「ハゲはカッコいい!」というセリフ。

この台詞の裏には、それを発した人の心理が隠されていることが多いような気がします。


つまり、「ハゲはカッコいい」というセリフを言った人が、ハゲているのか?それとも、ハゲていないのか?

これによって、このセリフは全く違った意味合いを帯びてきます。



▼要するに、

「ハゲている人が、『ハゲでもかっこいいよね?』と言うのは、あきらめの心境」

だったりするわけです。

あるいは、

「ハゲている自分を肯定したい心理」

というのもあると思います。



▼ハゲている人が、「はげでもかっこいいんだ!」と言い始めると、薄毛を改善することは難しくなります。

なぜなら、「むりやり現状肯定しようとしているから」です。

「ハゲでも大丈夫だよね?」と考えてしまうと、努力しなくなります。



▼ハゲを改善するには、今の自分の状態を冷静に見極め、何をすればいいのかを正確に判断する必要があります。

自分のハゲを見つめるということは、精神的に非常に苦痛を伴うものであり、そこをクリアした人だけが、ハゲを改善できるわけです。

私自身も、そのようにして、若ハゲを改善してきました。



▼逆に、自分のハゲを見つめることなく、「はげでもカッコイイ男はいるんだ!」と、思い込もうとすることで、現実逃避してしまう人。

このような人は、自分がやるべき事を判断することができないので、ハゲを治すことができなくなります。



▼確かに、ハゲでもカッコイイ男はたくさんいます。

トランスポーターのジェイソン・ステイサムなんて、かっこよすぎですね。


それから、ダイ・ハードのブルース・ウィリスは、私も大好きです。

このように、ハゲでもかっこいい男はたくさんいます。

しかし、だからといって、そこを逃げ道にしてしまうべきではないと思うわけです。



▼ハゲを肯定するべきではない理由としては、

ハゲは圧倒的に、女ウケが悪い

からです。

つまり、ハゲはモテないわけです。
(経験談)



▼上述したような、ジェイソン・ステイサムや、ブルース・ウィリスは、男性ファンが多かったりする。

逆に女性ファンの比率は低めです。


ハゲでもカッコイイ男はいますが、ハゲだと女性に支持されにくいと思うわけです。



また、外国人のハゲは比較的かっこいいけど、日本人のハゲは目も当てられない場合が多い。

これは民族の違いなので、如何ともし難い。

日本人はハゲが似合わない人種だったりします。


日本人のハゲは、「ハゲ散らかしてるw」などと言われ、リスペクトされない傾向にあります。



▼もちろん、「男は中身だ」と、私も考えています。

中身がなければ、どんなに見た目を飾っても、かっこいい男とは言えない。


しかし、

「中身が同じなら、ハゲてない方がカッコイイ」

というのもまた事実。



▼上述のように、日本人男性は、ハゲ・坊主が似合わない。

だから、若ハゲの予兆が出てきたら、なんとしてもそこで食い止め、改善していかなければならない。

と、私は思います。



▼若ハゲの場合、早ければ早いほど、改善できる確率が高まる。

なので、「今」が一番、若ハゲを改善できる可能性が高いと言えるわけです。


若ハゲを改善するには、生活習慣を変えたり、シャンプーや育毛剤を変えることが必要になるため、かなり面倒です。

でも、それをやるだけの価値はあると、私は思います。



▼ということで本日は、ハゲはカッコいいか?について書いてみました。

私の結論としては、

「カッコいいハゲもいるけどレアケース。基本、日本人男性は、ハゲているとカッコ悪いことが多い」

と考えます。



▼特に、日本人女性は、ハゲに対して厳しい人が多い印象です。

人口の半数は女性なので、やっぱり私は、若ハゲはできるだけ改善しておいた方が、人生は明るくなると思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング