髪の毛が生えてこない時どうすればいい?髪が薄くなったらどうするか。対処法

髪が生えてこない時どうすればいい?


▼『ある日を境に、髪の毛があまり生えてこなくなってしまいました。どうすればいいですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、髪が生えてこない時の対処法について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

困った



髪の毛が生えてこない原因は?

私の考えで書くと、


・AGA(男性型脱毛症)

・シャンプーの残留

・女性ホルモンの不足



はい。
これらは私のオリジナルデータですが、私が見る限り、若ハゲの多くは、上記のどれかが原因であるケースが多い気がします。

では具体的に、髪の毛が生えてこない時の対処法について、考察してみましょう。



▼年齢にかかわらず、ある日を境に、抜け毛が増えたり髪が薄くなったという感覚になることがあります。

これは20代でも起こり得ることで、「自分はまだ若いからハゲなんて関係ない」と思っていると、痛い目を見ることになります。



▼「ある日、突然髪の毛が生えてこなくなる」「なんだか急に髪が薄くなってきた」

このような現象は、実は、ある日突然に起こっているわけではない。

その薄毛の原因は、長い年月をかけて密かに自分自身が生み出していることが非常に多いわけです。



▼誤解を恐れずに言えば、薄毛というのは、成人病に少し似ていると私は思います。

というのも、ハゲも成人病も、ある日突然、自分に襲いかかってくるのではなく、その原因は長い年月、繰り返してきた悪しき生活習慣にあるケースが多いわけです。


「なぜ急にハゲ?!」と思うかもしれませんが、ハゲというのは急にハゲるわけではないのです。
(あくまで私の自説です)



▼まずここを理解していないと、髪が生えてこない時とか、髪の毛が薄くなってきた時にパニックになってしまい、対処法が思いつかなくなってしまいます。


「ハゲの原因は繰り返してきた悪しき生活習慣の蓄積」

ということがわかっていれば、改善のしようもあるわけです。



では、髪が生えてこない時は、どうすればいいのか?

これは人それぞれ薄毛の原因が違っているため、一言では言えない部分なんですが、基本的な項目を挙げてみると、


「寝不足の人は、今よりたくさん眠る」

「シャンプーが雑な人は、しっかりシャンプーをすすぐ」

「腹八分目・少食にする」

「タンパク質とビタミンが不足しないような、バランスの良い食事を摂取する」

「自分に合った育毛剤やシャンプーに切り替える」



はい。

これらは、私が若ハゲから脱出したときにやっていたことでもあります。

いつも当ブログで私が書いている、経験談ですね。



▼髪が生えてこない時はどうすれば良いか?

それは、「今までの生活習慣を振り返り、悪い部分を改善する

これが基本中の基本になります。

私自身も、この方法でハゲを改善しています。



▼髪の毛が薄くなってきた時に、かつらをかぶったり、植毛したりする事は簡単ですが、これをやると後には引けなくなります。

一度、かつらや植毛に手を出せば、これから一生、それに頼らなければならなくなります。

一生、隠し続けなければならなくなります。


これは思っている以上に精神的につらいことです。

私の知人にも、かつら・植毛をやっている人がいますが、隠すことが大きなストレスになっている様に見えます。


だから私は、最初は面倒でも、生活習慣を改善して自分の力でハゲを改善することをオススメしているわけです。



▼また、プロペシアやミノキシジルなどの、「育毛薬

これらの医薬品で、手っ取り早く若ハゲを治そうとする人も多いんですが、私はあまり推奨しません。


理由は、「副作用があること」と「その薬をやめたら、また元に戻ってしまうから」です。



▼育毛薬も薬です。

薬には必ず、「主作用」と「副作用」がある。

なので、育毛効果と同時に、別の効果も出てしまう。それが副作用ですね。


育毛薬には、EDになったり、血圧が下がりすぎたりするものもあるので、自己判断で使うのは、ちょっとリスクが高いと私は考えています。



▼その点で、「育毛剤」は、副作用がないので使いやすいです。

私も、ハゲを治したときには、育毛剤を使っていました。


ただ、育毛剤を使う場合でも、「生活習慣も同時に改善しなければならない」と思う。

育毛剤というのは、頭皮環境を整えて、髪の毛が生えてきやすい頭皮を作るものです。

なので、土台となる「生活習慣」が、乱れていると、せっかくの育毛剤も、その効果を発揮できなくなると思うわけです。



▼ということで本日は、髪が生えてこない時の対処法について書いてみました。

私なりにまとめると、


「髪が生えてこなくなったら、まず自分の生活習慣を疑うこと」

「若ハゲの主な原因は、男性ホルモン過剰・寝不足・シャンプーのすすぎ不足、というケースが多い気がする」

「原因が見つかったら、その生活習慣を改善し、育毛剤を併用して、若ハゲを治す」



私の場合は、このようなやり方でした。



▼今までの習慣を変えるというのは本当に面倒です。

ても、いつも書いている通り、

「育毛は、急がば回れ」


正しい生活習慣は、育毛だけでなく、健康にも良いので、長い目で見れば生活習慣を改善してよかった、と思えるはずです。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング