植毛・かつらはハゲる~髪を植えると逆にハゲる?ズラは薄毛が進行する

植毛・かつらはハゲる?


▼『ハゲが治るまで、応急措置として、植毛やかつらを使おうと思うのですが、どうですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、植毛・かつらについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

田植え



植毛・かつらはハゲるのか?

私の考えですが、

とりあえずの一時的なカツラや植毛は、逆に、薄毛を進行させることがある

と思うわけです。



▼「応急措置として、植毛やかつら」という考え方は、私はあまりお勧めしません。

育毛に成功するまでの間、とりあえずハゲを植毛やかつらで隠しておこうという考え方だと思いますが、これをやってしまうと、

逆にハゲる

ということになりかねないと思うわけです。



▼例えば、「カツラをかぶっている人」と、「カツラをかぶっていない人」

同じような薄毛だったら、カツラをかぶっていない人の方が、ハゲを改善する確率は上がると思う。


なぜかというと、カツラを装着することによって、頭皮環境が悪化し、逆にハゲが加速してしまうケースも多いからです。



▼カツラはとにかくムレる

常に帽子をかぶりっぱなしのような状態ですから、頭皮が蒸れて、細菌が発生し、皮脂で頭皮の毛穴も詰まりやすくなる。

カツラを被った状態の頭皮は、最悪の状態と言えます。



▼また、頭皮にしっかりフィットしたカツラの場合、「頭を締めつける」ことになります。

これにより、毎日、慢性的に頭部が圧迫される。

という事は、「頭皮の血行が悪くなる」わけです。


頭部の血流の悪化は、頭皮への栄養供給を妨げ、さらなる若ハゲを加速させる可能性大。



それから、カツラは、「自分の髪の毛と結びつける」わけですから、結びつけられた自分の髪の毛(または頭皮)に負担がかかります。

ピン結合・接着剤結合・テープ結合など、様々なカツラがありますが、どれも、「自分の頭皮」と「結合された自毛」に、慢性的な負担がかかるわけです。

その結果として、「放って置いた時より、カツラを装着した後の方が、抜け毛が増える」ということになりやすいわけです。



▼また、植毛も、私はあまり賛成できません。

植毛には、「自分の髪の毛を植える」モノと、「人工で作られた髪の毛を植える」方法があります。


これは、「どちらにしても頭皮環境を悪化させる可能性が高い」

わけです。
(あくまで私の自説です)



▼まず人工植毛の場合は、化学繊維やナイロンでできた「ニセモノの髪の毛」を、自分の頭皮に植えるわけです。

これは結構リスクがあります。


人間の体には、アレルギー反応というものがあり、自分の体と関係ないものが体内に入ってくると、それを攻撃しようとします。

人工植毛でアレルギーが出て、訴訟騒ぎになっている人も多いと聞きます。



▼これを改善する策として、「自分の髪の毛を持ってきて、ハゲている部分に植えてしまおう!」というやり方があります。

自毛植毛ですね。


例えば、多くの人は後頭部の髪の毛は禿げないので、後頭部から髪の毛を持ってきて、ハゲている頭頂部や前頭部に移植するわけですね。



▼この自毛植毛は、自分の髪の毛だから、一見、安全に見えますが、これも結構リスクがある。

1番多いパターンは、「植えた髪の毛だけが残る

離島と呼ばれる状態ですね。


自分の髪の毛は、次々に抜けて行っているのに、植えた髪の毛だけはガッチリ固定されて、そこだけが残ってしまう。

これはカッコ悪いです。植毛バレバレです。



▼また、人工的に植毛するわけですから、頭皮へのダメージも、かなりあります。

生活習慣やシャンプーの仕方を変えれば治っていたはずの初期の若ハゲも、かつらや植毛にすることで、治すことさえできなくなるケースが多いのです。



▼最後に、「メンタル面

私は、これがかなり悪影響だと考えています。

つまり、

「カツラや植毛だということが、バレたらどうしよう・・」

という、慢性的なストレスですね。



▼当ブログではいつも書いていますが、

慢性的なストレスは、交感神経を常に緊張させてしまうので、皮脂が増加し、新陳代謝が悪くなり、若ハゲを招く

と私は思うわけです。


「カツラや植毛であることのストレス」は、かなり大きなものです。

このストレスが継続的にかかることによって、さらに抜け毛が増えてしまうリスクがあるわけですね。



▼ということで本日は、植毛とかつらについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「カツラや植毛で、一時的に隠そうとすると、治せたハズの若ハゲが、本当のハゲになってしまうこともある」

と、私は考えます。



▼ハゲを治したいなら、植毛やカツラなどの安易な方法には手を出さない方がいいかも。

芸能人は、「ルックス=お仕事」なので、仕方ない面はありますが、一般の人は手を出さないほうがよいかも。


長い目で見れば、「お金を出して安易に解決するやり方」というのは後悔する確率が高い気がする。


だから、40代までの若い人は特に、かつらや植毛に頼らず、生活習慣を改善して自分自身の髪の毛を生きかえらせる方向で進めるのが良いと思いますね。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング