タバコを吸うとハゲる?ハゲない?喫煙すると薄毛になる…ウソホント?

タバコを吸うとハゲる?


▼『私はヘビースモーカーなんですが、ハゲてきたのと関係ありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、タバコとハゲについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

喫煙



タバコを吸うとハゲるのか?

私も煙草を吸いますが、私の考えで言えば、

タバコを吸ってもハゲない

と思います。


極端なヘビースモーカーでもない限り、タバコだけが原因でハゲるという可能性は、極めて低いと考えます。

それでは本日は、タバコとハゲについて、考察してみましょう。



▼「タバコを吸うと禿げる。タバコは百害あって一理なし」、といったフレーズをよく見かけます。

現在は、世の中全体が禁煙ブームというか、「嫌煙ブーム」ですので、タバコが目の敵にされており、あることないこと言われまくっております。


タバコを吸うと禿げるというのも、その一環かもしれませんね。



▼もちろん、タバコ(ニコチン)は全身の血管を収縮させますので、血行が悪くなるのは確かです。

頭皮の血行が悪くなれば、頭皮に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛の育成に悪影響を与える事は、可能性として考えられます。


しかしながら、喫煙による血管収縮が、ハゲに直結するかと言われると、それに関しては私は懐疑的です。



▼とにかく現代は、「タバコを目の敵にする人」が多すぎて、正しい情報がどこかに行ってしまっています。

「タバコを吸ってる奴は、みんな悪人!!」

みたいな論調です。


これは言葉の暴力。

普通に法律でも許されていて、コンビニでも売っている物を買っているだけなのに、ひどい言われようです。

しかも税金を、煙草を吸わない人よりも、多く納めているというのに。



▼ちなみに私は、タバコは吸いますが、1日に数本以内です。

だからタバコを吸う人の気持ち、吸わない人の気持ち、両方わかります。


外で食事をしているときに、タバコの臭いがすると少し不快だし、ポイ捨てなどは悲しい気持ちになりますね。



▼ちょっと脱線してしまいました。

タバコは禿げるのか?という話に戻りましょう。


上述したように、確かにタバコを吸うと血管が収縮して、頭皮に栄養が行き渡らなくなる可能性はある。

ですが、ちょっとタバコを吸ったくらいで禿げるわけではない。


喫煙(ニコチン)による血管収縮は、数分間で元通りになる」わけで、よほどのチェーンスモーカーでもない限りは、タバコの血管収縮作用が、ハゲにつながるとは考えにくいです。



▼何事もやりすぎはよくないわけで、タバコであっても、1日数本であれば、それが原因で禿げることはない。
(あくまで私の自説です)

ひっきりなしに、消してはまた火をつけて・・・を繰り返している人は、常時、血管が収縮していることになるので、ちょっと問題ですが、常識的な範囲内の喫煙は、ハゲには関係ないと私は考えます。


実際に、私自身が、常識的な範囲内の喫煙者であり、タバコが薄毛に繋がるとは全く感じていません。



▼『タバコを吸う』『タバコを吸わない』と、2つしかないのが問題だと思う。

タバコを吸う人でも、「1日数本」なら、タバコを吸わない人と、ほとんど変わらないです。


だから、『タバコを少しだけ吸う』とか『タバコを大量に吸う』というデータも、検証しなければならないと思う。

私は、「大量に吸わなければ、大丈夫」と考えます。



▼「タバコを吸うと、有毒物質が体に蓄積する!!」というのも、よく聞く話ですが、私の考えでは、

「ヘビースモーカーでない限り、タバコの害は、それほど気にする必要はない」と、考えています。
(あくまで私の意見です)



▼さて、ここまで、「タバコは本数が少なければOK」と、書いてきました。

ただやはり、本数が増えてくると、タバコの害も目立ってきてしまいます。



タバコは、男性ホルモンを増加させる。

喫煙者は、男性ホルモンの分泌量が増加するというデータもあります。


男性ホルモン、つまり、「テストステロン」および「ジヒドロテストステロン」の分泌量が、喫煙者は多いらしい。
(10~30%増)

ただ、このデータ。

「何ミリのタバコを、何本吸ったら男性ホルモンが増えるのか?」

というところまでは、言及されていません。

極めて曖昧。

ただ、ヘビースモーカーの男性ホルモン分泌量が多くなりやすいということは、頭に入れておいた方がいいでしょう。



タバコを吸うと、ビタミン不足になる。

また、喫煙すると、ビタミンCが大量に消費されてしまうので、食事からのビタミン摂取量が少ないヘビースモーカーは、ビタミン不足になることがあります。


ビタミンは、美しい肌を作る。

頭皮も肌なので、ビタミンが不足してしまうと、頭皮環境が悪化して、抜け毛のリスクが増えてしまう可能性があります。



▼ということで本日は、タバコとハゲの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「1日数本までの喫煙なら、ハゲとは関係ない」

「ただし、ヘビースモーカーになると、若ハゲの原因となる可能性がある」



私はこのように考えています。



▼ストレスなく禁煙できる人は、したほうがいいでしょう。

また、タバコをやめるのがストレスなら、「本数を減らすだけでいい


タバコがストレス解消になるのであれば、ストレスを放置しておくより、少しだけタバコを吸う方が、若ハゲ予防になるのではないかと、私は考えています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング