抜け毛の本数は1日何本以上だとハゲる?何本までなら抜けてもハゲない?

抜け毛の本数は1日何本以上だとハゲる?


▼『1日の抜け毛は、何本までならセーフですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、抜け毛の本数について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

数字2


「一日、何本までなら抜けてもいいのか?」

これには明確な答えはありません。

なぜなら、人それぞれ正常な抜け毛の本数が違うからです。



▼一般的には、正常な抜け毛の本数は、

「30~200本」

です。

範囲が広すぎて、参考になりませんね。



▼なぜ人によって、正常な抜け毛の本数が違ってくるのか?

これはある意味当然で、

人それぞれ、髪の毛の本数が違うから

です。



▼髪が多い人もいれば、髪が少ない人もいる。

髪の毛が多くても少なくても、ハゲとは関係ありません。


一般的には、髪の毛が多いとハゲない。髪の毛が少ないとハゲる。と、考えがちですが、私は全然違うと思います。

髪の毛の本数が少なくても、そのまま100歳までキープする人もたくさんいらっしゃいます。

逆に、髪の毛の本数が多くても、20代30代で、あっという間に失ってしまう人もいる。


だから私は、髪の毛の本数とハゲは、全く関係ないと考えています。



▼ちょっと脱線しました。抜け毛の本数についての話に戻りましょう。

上述の通り、人それぞれ髪の毛の本数は違う。

だから、人それぞれ、1日に抜ける髪の毛の本数も違うわけです。


髪の毛の本数が多い人は、1日の抜け毛の本数も多い。これは正常。

髪の毛の本数が少ない人は、1日の抜け毛の本数も少ない。これも正常です。




▼ですから、私がやっている抜け毛の本数のチェック方法は、

定点観測

です。


例えば、

「毎週、土曜日の夜のシャンプー後の抜け毛の本数を、定点観測する」

というようなやり方ですね。

このやり方だと、自分自身の平均的な抜け毛の本数が常にチェックできるので、異常事態をすぐに判断できます。



▼そもそも、「髪の毛の本数」が、人によって違うのだから、許容できる抜け毛の本数も人によって違うわけです。

例えば、髪の毛がもともと本数が少ない人で、許容範囲が「1日の抜け毛30本」の人が、60本抜けてしまうと、これはヤバイわけです。


しかし、許容範囲が「1日の抜け毛100本」の人が、60本抜けても、全く問題はないわけですね。

ですから、許容できる抜け毛の本数は、常に「自分自身の時系列データ」で、なければなりません。



▼なので、「抜け毛の本数は、1日100本までならセーフ!」みたいな考え方は、私はあまり推奨しません。

上述の通り、1日100本でセーフの人もいるし、アウトの人もいるからです。

そこは絶対基準ではなく、相対基準で考えなければならないと思うわけです。



▼ちなみに、髪の毛が抜ける事を恐れる必要はないです。

恐れると、それが精神的なストレスになって、交感神経が優位になり、逆にハゲを促進します。


髪の毛というのは、常に発毛サイクルで回っていますので、抜けるのは当たり前。

新しい髪の毛が生えてくれば、全く問題はないわけです。



▼そもそも、なぜハゲるのかというと、


1 髪の毛が抜けすぎる

2 髪の毛がちゃんと生えてこない



このどちらか、もしくは両方です。



▼なので、ハゲないためには、

抜け毛を適切な範囲の量にコントロールする

ことと、

新しい髪の毛が生えてくる事を邪魔しない

ということが基本になります。



▼とは言え、この2つは私の経験上では、だいたい同時に発生します。

例えば、寝不足と仕事のストレスで交感神経が優位になって薄毛になる場合。

この場合は、抜け毛が増えつつ、新しい髪の毛が生えてきにくくなりますね。


こうなると、かなりのスピードで若ハゲが進行することになります。
(経験談)



▼ちなみに、抜け毛が一番目立つのは、「髪の毛を洗うとき(シャンプー時)」です。

若ハゲが進行中の人などは、排水口の髪の毛を見るのは恐怖だと思います。


「排水口の髪の毛を見るのがストレスだから、髪を洗わない!」

「シャンプーすると髪の毛が抜けるから、シャンプーしない!」


このような人も多いです。

でも大丈夫。シャンプーしても髪の毛は抜けません。

シャンプーして抜け落ちる髪の毛というのは、シャンプーしなくても抜け落ちるわけです。


むしろ、シャンプーしないで寝てしまうと、さらに抜け毛が加速していきますので、私は必ず毎晩、シャンプーしてから寝ます。
(排水口の抜け毛もチェックします)



▼ということで本日は、正常な一日の抜け毛の本数について書いてみました。

私なりにまとめると、


「正常な一日の抜け毛の本数は、人それぞれ全然違うので、常に自分の抜け毛の本数を、シャンプーの後にチェックしておくことが重要である」

私はこのように考えています。



▼冒頭でも書いたように、やはり自分自身の抜け毛の本数を、定期的にチェックしておくことが重要です。

もしある日、いつもよりも抜け毛が多くなってきたなと感じたら、

「生活のどこかが間違っている」

という事を、考えてみた方が良いかもしれません。


特に、30~40代での若ハゲは、そのほとんどが生活習慣に問題があるケースが多いので、早期発見すれば、高確率で改善可能です。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング