ビールはハゲる?ハゲない?お酒・アルコールの糖分糖質が薄毛・抜け毛の原因?

ビールはハゲる?ハゲない?


▼『僕はビールが大好きなんですが、ハゲますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ビールはハゲるか?について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

ビール


ビールはハゲるか?

私自身も、毎日ビールを飲みますが、そんな私の意見としては、

適量のビールは、むしろ若ハゲを予防・改善する気がする


このように私は考えています。

それでは具体的に、ビールとハゲの関係について、考察してみましょう。



▼お酒の中でも、最も人気があるのがビールですね。

仕事の後の1杯などは、本当に癒されます。

私もビールが大好きで、毎日飲みます。



▼さて、そんなビールですが、髪に良くないという噂もちらほら聞きます。

それは本当か?


個人的な経験と見解ですが、

飲みすぎなければ、ビールで禿げるという事はない。むしろハゲを予防することもあると思う

と考えます。

実際に、私自身が若ハゲから回復し、今、毎日ビールを飲みますが、禿げる事はありません。



▼ビールが禿げるというのはなぜか?

まず第一に、「ビールは糖分が多い」


糖分というのは取りすぎると、体内で脂肪分に変わってしまうので、皮脂が発生しやすくなります。

ゆえに、頭皮の皮脂も増加するため、頭皮がベタベタになりやすくなるという面があるわけですね。



2つ目に、「ビールを飲みすぎると、ビタミンBやアミノ酸が奪われる」

アルコールを分解する段階で、髪の毛に必要な栄養分が、アルコールの代謝のほうに使われてしまう。


そのため、本来、髪の毛に届くはずだった栄養がアルコールの分解に使われてしまい、髪の毛に栄養が届きにくくなるわけですね。



▼ビールが禿げる、というのは大体、このような理由になります。

もっともな理由とも言えますが、ビールはデメリットばかりではないと思う。


まず、

「ビールは血行が良くなる」

つまり、ビールを飲むと全身の血行および、頭皮の血行が良くなります。


なので、私の考えとしては、

「適量までなら、ビールはむしろ髪の毛に良い」

と考えます。



▼また、「ビールはストレス解消になる」

仕事などのストレスをそのままにしておくと、ストレスの蓄積によって、自律神経が「交感神経優位」に傾いてしまいます。


こうなってしまうと、「男性ホルモンが急激に増える(女性ホルモンが減る)」と思うわけです。
(あくまで私の自説です)

男性ホルモンが増えてしまえば、ご存知の通り、ハゲに直行してしまいます。


ビールを飲むことで、ストレスを緩和して気分転換できるとしたら、このようなリスクを排除することができるわけです。



▼そして、私が思うビールの効能、もうひとつ。

ビールのホップは、女性ホルモン様物質なので、若ハゲを予防する気がする」わけです。


完全に私の仮説と経験談ですが、私自身は、「ホップ」を摂取するために、毎日ビールを飲んでいる部分もあります。



▼なので、私が好んで飲むビールは、「麦芽100%

最近では、「一番搾り」をよく飲みます。

エビスや、モルツも、麦芽100%ですね。


麦芽100%の方が、ホップを効率的に摂取できるような気がするので、私はそのようにチョイスしています。



ホップを摂取すれば、「女性ホルモンのエストロゲン」が増えたのと、同じような作用を得ることができる、と思うわけです。
(あくまで私の考え方です)

若ハゲの原因は、その多くが、AGA(男性型脱毛症)であり、ホルモンバランスの偏りが原因だと思われます。


なので、「女性ホルモン様物質」を積極的に摂取することで、ホルモンバランスを調整して、AGA(男性型脱毛症)を回避する。

私の若ハゲ改善方法は、このようなやり方を土台にしています。



▼ちなみに、女性ホルモン様物質は、ビールだけでなく、「大豆製品」の大豆イソフラボンが有名ですね。

お豆腐や、納豆、豆乳など、これらの大豆製品も、女性ホルモンが増えたのと同じ作用があるので、若ハゲ予防に、私はなるべく食べるようにしています。



▼ということで本日は、ビールは禿げるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「ビールは、適量を守って飲むと、むしろ若ハゲを改善できるのではないかと思う」

「ただし、飲みすぎると、逆にハゲる」



私はこのように考えています。



▼ビールを飲んでも禿げないと思う。

ただし「飲み過ぎない」ということが条件になります。

私の場合は、「350mlを2本」までです(あとワイン1~2杯)



▼それと、もう一つ重要なことが、

ビールの糖分と、食事の糖分の合計を見ること

です。


上述したように、ビールの糖分は摂取しすぎると、頭皮の皮脂を増加させ、抜け毛の原因になります。

ただしこれは、「食事による糖分も加算されていく」わけです。


つまり、ビールで糖分を取ったなら、白米を少し減らすなど糖分調整すれば、糖分過多にはならないわけです。



▼なので飲み過ぎない限りは、ビールを楽しんで良いと私は考えています。

ちなみに私の場合は上述の通り、 1日にビール2本くらいで、食事は少食にしています。


このルールを守っている現在は、抜け毛に悩む事は、今のところ一切ありません。

もちろん、睡眠時間を長くする、効果的な育毛剤を使う、などの生活習慣も取り入れています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング