父親がハゲだと息子もハゲる?ハゲの家系。母方のおじいさんの遺伝と薄毛

父親がハゲだと息子もハゲる?


▼『父親がハゲているんですが、自分ももうダメですか?』

という、悲壮感漂うご質問をいただいたので、本日は、父親がハゲだと息子もハゲるか?について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

AGA


父親がハゲだと息子もハゲるのか?

私の考えで書けば、

父親がハゲでも、息子がハゲるわけではないと思う


それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼ハゲの原因として、昔から根強いのが、

「父親がハゲていると、子供もハゲる」

というやつです。


確かに、親子を見てみると、父も子もハゲているというケースが散見されます。

やはりハゲは遺伝なのか?



▼これに関して、私は周囲のハゲで悩んでいる人のデータを取り、独自の集計をしてみました。

以下は、私の個人的な見解です。


父親がハゲていても、子供のハゲにはほとんど影響しない

と考えます。
(あくまで私の認識です)



▼ハゲが遺伝的に影響するとしたら、それは父親ではなく、

母方の父

だと思われる。

つまり、母方のおじいちゃん(自分のお母さんのお父さん)ですね。



▼薄毛遺伝子は、母方のおじいちゃんの影響を、比較的強く受けるように思います。

ゆえに、父親がハゲていても、母方のおじいちゃんがフサフサなら禿げない。

私の個人的なデータでは、そんな傾向が強いように思う。



▼「ハゲは隔世遺伝」と、言われることが多いですが、私の感覚だと、

ハゲやすい遺伝子は、母親から受け継がれることが多い気がする

だから、父親がハゲているかどうかは、ほぼ関係ないのではないかと。


尚、母の父がハゲだと、体質的にはハゲやすい遺伝子となりますが、それでも十分に改善可能だと思います。



▼「父親が禿げていると、息子も禿げている」というケースが散見される理由は、

父親の悪しき生活習慣を、子供も踏襲してしまっているから

だと、私は考えています。



私の育毛理論では、「遺伝より、生活習慣の方が、はるかにハゲに影響を及ぼす」と考えています。

そして、生活習慣というのは、その大部分が、自分の親から受け継がれている。


例えば、親が短眠だと、子供も睡眠時間が短くなりやすい。

親が大食いだと、子供も大食いになりやすい。

親のシャンプーのすすぎが雑だと、子供のすすぎも雑になりやすい。


このような、「悪しき生活習慣の踏襲」があると、父親も息子もハゲになってしまうと思うわけです。



▼尚、「母の父」から受け継がれると思われる、「ハゲやすい遺伝子」というのは、主に、「5αリダクターゼ」の活発性と私は考えますが、それ以外にも、テストステロンの出やすさ、エストロゲンの減少しやすさ、なども関わりがあるのではないかと。


この辺は、少しマニアックな話になってしまうので割愛しますが、特に私が言いたいのは、

遺伝するのは、ハゲやすい遺伝子であり、確実にハゲる遺伝子ではない。多くの若ハゲは、生活習慣次第でどうにでもなる

という部分です。



つまり、母方のおじいちゃんがハゲていても、諦める必要は全くない。

「遺伝的要因」は、あくまでも、ハゲの原因の1つの要素に過ぎないと思うからです。


どういうことかというと、

遺伝がハゲに及ぼす影響力は、あまり大きくない

ということです。
(あくまで私の考え方です)


正確なデータを取ったわけではないのでわかりませんが、私の感覚では、遺伝がハゲに影響を与える割合は、

「20%程度」

かなと。



だから、父親がハゲていようが、母方のおじいちゃんがハゲていようが、関係ない。

あなたが禿げるかどうかは、あなたの「生活習慣と思考習慣」次第。


これは私自身が、若ハゲを克服した経験から言えることです。



▼一番ダメなのは、

「どうせ家系がハゲだから、努力しても無駄だ」

という精神状態になってしまうことです。


私の印象では、ハゲていない人は髪の毛を大切にする意識が強いけど、ハゲている人は髪の毛を粗末にしている傾向にある。

「どうせ遺伝だから」

と思ってしまうと、知らず知らずのうちに髪の毛を粗末にしてしまいます。



▼「ハゲは遺伝ではなく、ほとんど生活習慣で決まる

と私は考えます。


生活習慣とは、毎日の繰り返す行動。

食事の仕方だったり、睡眠の長さだったり、シャンプーの仕方だったり。


このような毎日繰り返す行動が、禿げるかどうかを決めると思うわけです。



▼ということで本日は、遺伝とハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「父親がハゲでも、息子はハゲない。若ハゲの原因は、遺伝より生活習慣である」

「母の父がハゲていると、体質的にハゲやすくなることもあるが、それよりも生活習慣の方がはるかに重要だと思う」



私はこのように考えています。



▼父親がハゲていても関係ないと、私は考えます。

少なくとも、私の周りでハゲを改善した人は、父親がハゲていても、関係なく改善しました。


「薄毛の原因のほとんどは生活習慣である」

このことを忘れず、ご自身の髪の毛と頭皮を大切にしてあげてください。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング