ハゲたくない時~対策と改善方法。ハゲないためのポイント・コツ・裏ワザ

ハゲたくない時、どうすればいいか?


▼『最近ちょっと髪が薄くなってきてしまいました。ハゲたくありません。どうすればいいですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲたくない時の対処について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

落ち込む2


「ハゲたくない」そう切実に思った時、私ならどうするか?

ちょっと箇条書きにしてみます。


・睡眠時間を7時間以上にする

・食事を腹八分目以下にする

・すべてのストレスを紙に書き出して、脳にストレスを残さない

・シャンプーのすすぎ時間を、5分以上にする

・シャンプーを、アミノ酸系シャンプーに替える

・自分に合った育毛剤を探す

・ビールを毎日飲む

・大豆製品をできるだけ食べる



はい。
これは私が若ハゲから脱出した時に、実際にやっていたことです。
(あくまで私の経験談です)

そして今も、これらはほとんど習慣化され、毎日やっています。


それではさらに、ハゲたくない時の対処法について考察してみましょう。



▼先程のご質問者に限らず、世の中の男性で、ハゲたい人はいないと思います。

男性ならほぼ全員が、「ハゲたくない」と思っているはず。


では、ハゲないためにはどうすればいいのか?



▼ハゲないための細かい方法については、当ブログの他の記事でもいろいろと解説していますので、参考にしてみてください。

本日は、ハゲないために超重要な項目だけ見ていきましょう。



▼「ハゲないための方法論

以下は、私の個人的な見解です。

冒頭での箇条書きと重複しますが、私が若ハゲを克服したときに、最も重要だと感じた項目を挙げてみます。


・シャンプーのすすぎの時間に5分以上かける

・睡眠時間を7時間以上とる

・少食にする

・効果的な育毛剤を使う



以前にも、何度か書いていますが、やはり上述したような項目が、ハゲを予防・改善するために重要だと、私は感じています。



▼まず、「ハゲたくないなら、シャンプーは徹底的に、すすがなければならない

ハゲている人の多くは、シャンプーの時間が短すぎです。


ガーッと泡立てて、ザーッと流す。これはダメ。

私も昔、このような雑なシャンプーの仕方をしていましたが、かなりハゲを加速させた気がします。



今、私はシャンプーのトータル時間が、7~10分以上です。

銭湯などで横の人と比較しても、私のシャンプーの時間はかなり長い。


そして、私よりもすぐにシャンプーが終わる隣のおじさんは、多くの場合、薄毛だったりします。



▼「シャンプーをしっかりすすぐ」というのは、本当に面倒です。

手が痛くなります。腰が痛くなります。

それは私も同じ。

毎日、手が痛いし腰が痛いです。


でも私は、もうあの頃のように若ハゲには戻りたくないので、手が痛くても腰が痛くても徹底的にシャンプーはすすぎます。



▼いつも書いていますが、特に、市販のシャンプーは、合成界面活性剤の破壊力が強力なので、シャンプーが頭皮に残留してしまうと、頭皮環境が悪化して、抜け毛が増えるリスクが増すと思う。


アミノ酸系シャンプーなら、このリスクは少し下がりますが、それでもシャンプーをしっかりすすぐ事は、育毛の基本中の基本だと私は考えます。



▼次に、「ハゲたくないなら、睡眠時間は長めにしなければならない

現代人は忙しい。とにかく忙しい。

だから自分のやりたいことをやるためには、どうしても睡眠時間が犠牲になる


それはわかるんですが、私が思うに、

ハゲたくなければ、自分のやりたい事を少し捨ててでも、睡眠時間を増やさなければならない

と考えます。



▼これも私の経験談に基づく考えですが、睡眠時間が短くなると、自律神経が「交感神経優位」に傾き、女性ホルモンが減少してしまう気がする。

女性ホルモンのエストロゲンは、若ハゲを防ぐために、私はかなり重要視しています。


冒頭で、「毎日ビールを飲む」と書きましたが、ビールのホップには、女性ホルモン様物質が含まれているため、私は意識的に、毎日ビールを飲むようにしているわけです。

医学的にこれが正しいかどうかはわかりませんが、現在、私はフサフサをキープしています。



▼さて、睡眠は、髪の毛だけでなく、健康管理のためにも重要です。

睡眠への時間投資は、健康と美容にかなりの価値があると私は考えます。


ハゲている人は睡眠時間が短い人が多い。

私の周囲を見ていると、そんな気がします。



▼それと、「少食にすること」や「効果的な育毛剤を使うこと」も、ハゲないために有効だと思う。


大食いすると、体が老化して、抜け毛が増えやすくなる気がする。

また、たくさん食べると、「炭水化物(糖質)」を過剰に摂取してしまうことになり、これも抜け毛を誘発すると思われます。
(糖化のデメリットです)

だから私は、できるだけ食欲を暴走させないようにして、腹八分目を心がけています。

ハゲないために。



▼ということで本日は、ハゲたくない時の対処法について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「ハゲたくないなら、まず睡眠や食事など、基本的な生活習慣を改善すること」

「その上で、自分に合った育毛剤を使って、頭皮環境を改善すること」

「これを毎日続けることで、少しずつ若ハゲを改善していく」



私のやり方は、こんな感じでした。

尚、プロペシア・ミノキシジルなどの、「育毛薬」は、副作用が怖いので、私は使っていません。



▼上述したような要素は、私が若ハゲから脱却したときに、いつも心掛けていたことです。

「ハゲたくないなら、今までと同じ生活をしていてはダメ」

ハゲないために、美容と健康に正しい生活習慣を取り入れていくことが、本当に重要だと思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング