髪が薄くなってきたら~対策方法。薄くなった髪の毛を復活させるには?

髪が薄くなってきた時の対策方法


▼『髪が薄くなってきてしまいました。どのような対策をすればいいでしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、髪が薄くなってきた時の対策について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

悩む2


髪が薄くなってきた時の対処方法は?

私の考えで書けば、

ほとんどの若ハゲは、生活習慣の乱れ等による、頭皮の血行不良が原因なので、生活習慣を改善した上で、最初だけでも育毛剤を使う


私が、若ハゲから抜け出した時の対処法は、このような感じでした。

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼まず理想を言えば、髪が薄くなってしまってから対策するのではなく、

それ以上、髪が薄くならないように、毎日の生活習慣を再構成する

これがハゲ予防の最大のポイントです。
(あくまで私の考え方です)



▼髪が薄くなってきたと感じたら、それは、

生活習慣のどこかが間違っている

というケースが非常に多い気がする。
(経験談)


なので、髪が薄くなってきた時の対策としては、

生活習慣を、今までと違ったものにする

ことが必要になると、私は考えます。



▼私自身も、若ハゲに悩まされていた頃から、生活習慣を大きく変え、今はフサフサになっています。

そして、良い生活習慣をキープしていると、昔のように髪が薄くなることもなくなったわけです。
(※最初は、キッカケ作りのために、生活習慣の改善と併せて、育毛剤を使いました)



▼すべての人の若ハゲが、生活習慣で改善するわけではないかもしれませんが、現代人の多くのハゲは、生活習慣に起因していると私は考えます。

生活習慣といっても、何も難しい事はなく、当たり前の基本的な毎日の行動。


睡眠だったり、食事だったり、シャンプーだったり、育毛剤だったり、ですね。

このような当たり前のことの積み重ねが、禿げるか禿げないかを決定すると思う。
(あくまで私の自説です)



▼以前にも書いたと思いますが、髪が薄くなるということは、単なる老化現象ではないと思う。

少なくとも、 50歳にもなっていないのに髪の毛が薄くなるというのは、ある意味、異常な事態。


なぜなら、髪の毛は人間が人体を健全に維持するために、必要な組織だからです。

それがなくなるということは、やはり正常ではないと思う。

正常ではないということは、逆に言えば、「改善可能である」と、思うわけです。



▼ちょっと脱線しました。

髪の毛が薄くなってきたら、どのような対策をすればいいか?


これはやはり人によって全然違います。

私の場合は、睡眠時間が短かった。食べすぎていた。シャンプーの仕方が雑だった。育毛剤が合っていなかった。


これらを改善することによって、急激に薄毛も改善されていきました。



▼ちなみに、「頭皮マッサージ」というのは、薄毛改善にあまり劇的な効果はないような気がします。

手で頭皮を揉む、というやつですが、疲れる割に育毛効果は低い。


頭皮マッサージが効果的なのは、「育毛剤と併用する場合」ですね。



▼あと、「○○を食べればハゲが治る!」みたいな情報も、あまり育毛には役に立たないような気がします。

なぜなら、ハゲを治すためには、バランス良く食べなければならないからです。


例えば・・・「鶏肉のタンパク質が髪の毛を作り出すのに役立つ」というのは本当ですが、鶏肉を食べたからと言って、ハゲが治るわけではない。


ハゲを治す上での、食事のポイントは、

栄養バランスと、腹八分目(少食)

だと私は考えます。



▼尚、若ハゲの主な原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」です。

男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼと結合して、ジヒドロテストステロンが発生する。


このジヒドロテストステロンは、頭皮の血流を、めちゃくちゃ悪くしてしまうと思われます。

その結果、若ハゲになってしまう。
(あくまで私の認識です)



▼つまり、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが若ハゲの原因ではありますが、直接的な原因は、

頭皮の血行不良」であると思う。


であるならば、頭皮の血行を良くしてあげればいい。

ここに、若ハゲ改善のヒントがあると思うわけです。



▼「シャンプーの残留・すすぎ不足」も、同じように考えることができるのではないか。

シャンプーが頭皮に残留することによって、頭皮に、合成界面活性剤などの化学物質が付着してしまう。

その結果として、

頭皮の血行が悪くなる

だからシャンプーをちゃんとすすがないと、若ハゲの原因になると思うわけです。



▼ということで本日は、髪が薄くなってきた時の対策について書いてみました。

私なりにまとめると、


「髪が薄くなってきたということは、頭皮の血行が悪くなっている可能性が高いと思う」

「頭皮の血流を悪くしている原因は、寝不足・食べ過ぎ・シャンプーのすすぎ不足・ジヒドロテストステロンなど、多岐にわたる」

「これらの要因を分析し、一つ一つ、生活習慣を改善していくことで、若ハゲを回避することが可能だと思う」

「最初の段階では、育毛剤を使った方が、薄毛を改善しやすいと思う」



私はこのように考えています。



▼若ハゲ改善のために私がやった、具体的な細かい話については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

多くの場合、髪の毛が薄くなるのは、生活習慣の間違いによるものなので、今一度、ご自身の生活習慣を振り返ってみてください。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング