ハゲる食べ物~髪が薄くなる食事は?何を食べたらハゲるか。タンパク質と脂質

ハゲる食べ物は何か?


▼『ハゲる食べ物ってありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲる食べ物について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

肉2


ハゲる食べ物はあるか?

私の考えで書けば、


腹八分目(少食)を心掛けてさえいれば、何を食べてもハゲないと思う

私はそう考えています。


それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼「ハゲる食べ物」と言うと、一般的によく言われるのは、脂っこいものとか、ファーストフードとか、カップラーメンとかですね。

この辺は、ハゲるというか、ハゲる前に病気になるので、非推奨です。


とは言え、レトルト食品でも、「少量なら」問題ないと私は考えます。

ただし、レトルト食品やカップラーメンは、著しく栄養が偏っていることが多いので、食べすぎれば、ハゲるだけでなく病気になる可能性が高まると思います。



▼さて、レトルト食品の食べ過ぎが、体にも髪にも悪いのは当たり前としても、通常の食べ物で、ハゲやすい食べ物というのはあるのか?

以下は私の個人的な見解です。


ハゲやすい食べ物(その1)= 男性ホルモンが増えやすい食べ物

と仮定します。

なぜなら、ハゲる原因の多くは、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の過剰分泌だからですね。



▼男性ホルモンは、交感神経が活性化することによって分泌量が増えやすくなると私は考えますが、食べ物によっても男性ホルモンが増加する場合があると思う。

これは言い換えると、

男らしくなる食べ物

でもあるわけですが、当ブログは「ハゲないためのブログ」なので、男らしさは求めません。


本ブログのテーマはあくまでも、「ハゲない方法」なので、その方向で一貫させます。



▼さて、では男性ホルモンが増加する食べ物は何か?

私の経験談で、ちょっと代表的なものを挙げてみます。
  ↓

【男性ホルモンが増えやすい食事(ハゲやすい食事)※私しらべ】


肉(特に牛肉の赤身)



ニンニク

玉ねぎ

山芋・納豆・オクラなどのネバネバ食品

ネギ

牡蠣



はい。このあたりが男性ホルモンが増えやすい食事と考えます。

言い換えると、

「精力が増強する食事」

だったりしますね。


つまり男性ホルモンが増えるということになるのではないか、と。



▼まぁそう言っても、上述したような食事をすれば、すぐにハゲるというわけではありません。

私が思うに、「ハゲないための食事の仕方」で最も重要な事は、

少食

だと思います。


私は現在でも、上述したような男性ホルモンが増えやすい食材もよく食べますが、今はフサフサで、髪の毛は完全に安定しています。



▼私の場合は、一日2食で、なるべく食べる食材が偏らないようにバランスを取ります。

バランスの良い食事を、少食にする

これが、ハゲないための食事の基本だと考えています。



▼「ハゲやすい食べ物(その2)= 炭水化物(糖質の過剰摂取)

さて、ハゲやすい食べ物(その1)は、男性ホルモンが増えやすい食べ物としました。

そして次に、ハゲやすい食べ物(その2)として、


炭水化物(糖質)

を、私は警戒しています。



▼炭水化物というのは、簡単に言えば、「白いご飯・麺類・パン」といった、いわゆる主食系ですね。

炭水化物とは、「糖質+食物繊維」です。


白いご飯は、ほとんどの日本人男性が、ほぼ毎日食べると思います。

しかし、「白いご飯の食べ過ぎ」は、若ハゲにつながるのではないかと、私は考えています。



▼白米は糖質なので、体を動かすエネルギー・脳を動かすエネルギーとして、絶対に必要な栄養素です。

私自身も、白米は必ず毎日食べます。


白米そのものが悪いわけではない。

糖質の過剰摂取が、若ハゲにつながる可能性があるのではないか?

と、私は考えるわけです。



▼白米を始めとする糖質を食べ過ぎると、消費できなかった分の糖質は、「脂肪」として蓄えられます。

だから白米は太りやすい。


そして、白米を食べ過ぎることによって、体内の脂質が増加すれば、血液の粘度が上がって、血行が悪くなる。

頭皮の血行が悪化すれば、いつも書いている通り、抜け毛の原因になり、若ハゲを加速させます。



▼とは言え、先ほども書いた通り、白米などの主食は摂取する必要があります。

私も毎日食べます。


なので、「腹八分目までなら、炭水化物も糖質も、若ハゲの原因にはならない」と思います。



▼腹八分目といっても、人によってそれぞれ感覚が違うので、私の場合は、

消費できる量の糖質しか、食べない

という感じで意識しています。


これは、体重と体脂肪率を定点観測し、増えているようなら、糖質の摂り過ぎと判断します。



▼ということで本日は、禿げる食べ物について書いてみました。

私なりにまとめると、


「腹八分目で止めておけば、何を食べてもハゲないと思う」

「ハゲやすい食べ物としては、男性ホルモンが増える食べ物と、糖質だと思う」



私はこのように考えています。



▼上述したような、男性ホルモンが増えやすい食べ物を、たくさん食べてしまうと禿げるリスクが高まります。

逆に、「ハゲない食べ物」としては、野菜・海藻などが挙げられます。
(あくまで私の自説です)


基本的に、動物性のタンパク質は食べ過ぎるとハゲやすくなりますので、過剰に食べない事をお勧めします。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング