ハゲは生まれつきの運命・宿命か?親戚が薄毛なら自分もハゲる?

ハゲは生まれつきの運命・宿命か?


▼『親も親戚も、多くがハゲています。自分もハゲる運命でしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲと運命について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

ベートーベン


▼いろいろな文献やサイトを見ていると、「AGA(若ハゲ)は遺伝である」と書かれていることが多いです。

果たしてこれは本当か?


以下は、私の個人的な見解ですが、

ハゲは遺伝ではない

ハゲは自らの生活習慣が招くものであり、運命ではない

と考えています。



▼以前にも、別の記事で書いたことがあったような気がしますが、「ハゲやすい体質」というものは確かにありますが、実際に禿げるかどうかは、

「その人の生活習慣次第」

だと思う。



▼多くの男性の若ハゲの原因は、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAというのは、シンプルに書けば、


男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼと結びついて、ジヒドロテストステロン(DHT)が発生する。

この発生した「ジヒドロテストステロン」が、頭皮の血行を阻害し、抜け毛を促進する。



このような流れで、若ハゲが進んでしまうと考えられます。
(あくまで私の認識です)



▼遺伝的な要素として、「5αリダクターゼ」が活発に働く遺伝子、というのは確かにあると思われます。

5αリダクターゼが元気な男性は、ハゲやすいと言える。

が、5αリダクターゼだけで、ハゲるかどうかが決まるわけではないと、私は考えます。



▼私が思うに、男性ホルモンの、ジヒドロテストステロン(DHT)が、若ハゲの大きな原因になっているのは確かですが、

「男性にも、女性ホルモンが分泌されている。だから女性ホルモンを増やせば、若ハゲを改善できるハズ」


これがひとつのポイントだと思うわけです。
(あくまで私の仮説です)



▼女性ホルモンのエストロゲンは、美容ホルモン。

美しい肌を作ったり、美しい髪を作ったりする。


なので、男性でもこのエストロゲンが少ない人は、ハゲやすいと思うわけです。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量は、「生活習慣」に大きく左右すると思われる。

だから私は、

「多くの若ハゲは運命ではなく、生活習慣病である」

と、いつも書いているわけです。



▼要するに、「5αリダクターゼ」が活発に働いてしまうのは、遺伝子の影響もあるし、これだけを見れば、ある意味、若ハゲというのは運命とも考えられますが、

人間は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスで、ルックスが決まる

という面が、必ずあると思う。


だから、5αリダクターゼが活発な男性でも、女性ホルモンのエストロゲンが適切に分泌されていれば、ジヒドロテストステロン(DHT)のデメリットを相殺して、若ハゲを回避することができるのではないかと、私は考えるわけです。



▼親族や親が、揃って禿げていると、「ああ・・・自分もああなるのか・・」と思ってしまいがちですが、禿げるかどうかはある程度、自分自身で選ぶことができると私は考えています。


言い換えると、「完全に病的で間違いなくハゲる人」、という割合は非常に少ない、と考えます。



▼違う角度から考えてみると・・・化学は日々進歩しています。

医学も進歩している。

病気はどんどん治るようになり、平均寿命もどんどん伸びている。


それなのに何故か、「ハゲだけは治らないどころか、増加の一途をたどっている」

これは不思議ではないですか?



▼このことが示していることは、

現代人のハゲは、生活習慣によって生み出されている

ということなのではないか?


昔の人よりも現代人の方が、良質のシャンプーを使っているし、良質な育毛剤もたくさん揃っている。

それなのに、昔の人よりも現代人の方がハゲが多いという事は、生活習慣がおかしくなっているとしか考えられないわけです。



▼生活習慣というのは、いつも書いている通りですが、睡眠時間が短すぎるとか、インスタント食品を食べ過ぎるとか、大食いしすぎるとかですね。


このような基本的な生活習慣を改善した上で、良質なシャンプーや育毛剤を使う。

これだけで現代人のハゲは、かなり改善されると思うわけです。
(経験談です)



▼私自身が、若ハゲを改善していますが、やった事は、

生活習慣の改善と、育毛剤の使用

シンプルに書けば、ただそれだけ。


それまでの私は、食事はめちゃくちゃだし、いつも寝不足だったし、育毛剤も使っていませんでした。



▼これはあくまでも私の例ですが、私がアドバイスした人の多くが、薄毛を改善しています。

このことからも、私の個人的な意見としては、


「ハゲは、生まれつきの運命ではない」

と思うわけです。



▼ハゲは、間違った生活習慣や、悪しき生活習慣がもたらす現代病、と言っても過言ではない気がする。

親戚がみんな禿げるのは、同じような生活習慣が踏襲されているからではないか?

同じような、せっかちな性格が似てくるからではないのか。

私はそのように考えるわけです。



▼ということで本日は、ハゲは運命か?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「ハゲやすい遺伝子は存在しているが、それでもハゲは運命ではなく、生活習慣病だと思う」

「自律神経のバランスと、ホルモンバランスを崩さないような、健全な生活を送っていれば、若ハゲを回避することは可能である」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング