ハゲる行為と薄毛になる条件~何をしたらハゲる?これをやったら禿げる原因

ハゲる行為と薄毛になる条件


▼『これをやったらハゲる!というような、ハゲる行為はありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲる行為について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

ハゲ


ハゲる行為は?

私の考えで書けば、


ハゲる行為とは、睡眠・食事・シャンプーの基礎を無視した行為である

このように考えます。

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼本日も、私の経験からくる独断と偏見で、書き進めたいと思います。

私の経験からのデータなので、万人に適用されるかどうかはわかりませんが、多くの人に共通の条件だと思います。



▼では早速、私が思う、ハゲる行為に該当する人はこちら。
  ↓

・慢性的に睡眠時間が短い人

・シャンプーのすすぎ時間が短い人

・おなかいっぱいになるまで食べる人

・面倒くさがって、毎日シャンプーしない人

・低体温の人(平熱が36.3以下)



はい。

これらに数多く該当する人は、自らの手でハゲるための行為を繰り返してしまっている可能性が高いです。



▼上述した項目は、あくまでも私の個人的な考えですが、今までの私の経験から言えば、かなり重要な項目になります。

すべて基本的なことばかりですが、若ハゲに悩んでいる人は、上述した項目に該当してしまっている人が本当に多い。


たくさん該当すればするほど、ハゲるリスクも高まってしまいます。



▼それぞれの項目については、当ブログの他の記事で詳細に解説しています。

本日は、簡単にそれぞれの項目について考えてみましょう。



▼まず、「睡眠時間が慢性的に短い人」

慢性的に、という部分がポイントです。


睡眠時間というのは、たまに寝不足するくらいなら全く問題ないわけですが、それが慢性的に続くと、自律神経が交感神経優位の状態に固定されてしまいます。

そうなると、男性ホルモンが常に過剰な状態になってしまい、ハゲやすくなるわけです。
(体験談)



また、睡眠不足による交感神経過剰は、「頭皮の血流が悪化する」

交感神経優位の状態は、血行が悪くなるので、頭皮の血行も悪くなり、その結果として抜け毛が増える可能性がある。


なので、睡眠不足は、「血行不良」と「ホルモンバランスの乱れ」という、ダブルパンチを食うことになる。

だから私は、「睡眠時間だけは確保しましょう」と、いつも書いているわけです。
(あくまで私の自説です)



▼次に、「シャンプーのすすぎ時間が短い人」

これは本当に多いです。

現代社会は忙しい人ばかりなので、焦ってシャンプーがちゃんとすすげていないわけです。


そのような、雑なシャンプーのすすぎを毎日繰り返すと、禿げるリスクが一気に高まってしまいます。



▼ドラッグストアや、スーパーなどで売っている、「普通のシャンプー」は、合成界面活性剤のパワーで、強力に汚れを落としてくれるんですが、その半面、頭皮への刺激も強くなる。


なので、このような洗浄力が強いシャンプーが、しっかり洗い流せていない場合、頭皮にダメージが与えられ、頭皮の血行が悪くなり、結果として抜け毛が増えてしまう可能性があると思うわけです。



▼次に、「おなかいっぱいになるまで食べる人」

現代は、飽食の時代なので、食べようと思えばいくらでも食べることができます。

しかし、腹八分目を守らない事は、ハゲやすくなるだけでなく、健康を害することになります。



▼特に、「炭水化物&脂質」の食べ過ぎ。

これがヤバイです。

皮脂が極めて増加しやすくなり、ハゲやすくなってしまいます。



▼白いご飯を代表とする炭水化物は、糖質であり、糖質を過剰に食べると、皮膚が「糖化」する可能性がある。

女性であれば、肌の美しさが損なわれるし、男性であれば、頭皮環境が悪化する。

その結果、若ハゲを招く。
(あくまで私の自説です)



▼頭皮の糖化は、炭水化物と脂質を同時に食べた時に、さらに進行すると思われます。

私の場合は、脂っこいものも食べますが、とにかく注意している事は、

腹八分目でやめておく

ということです。


これは、若ハゲ防止だけでなく、健康にも絶大な効果があるので、腹八分目をお勧めしたいと思います。

ハゲたくなければ、食事は腹八分目をキープしましょう。



▼次に、「毎日シャンプーしない人」

私の考えでは、シャンプーは、毎日した方が良いと思います。


特に、整髪料を使っている人は、絶対に整髪料を洗い流してから寝る事。

これは基本中の基本です。



▼最後の、低体温については、少し長くなってしまうので、当ブログの記事を参考にしてみてください。

平熱が低いと、代謝が下がり、血流が悪くなり、若ハゲを誘発すると思う。

平熱を下げるような行動というのは、これも「食べ過ぎ」「寝不足」が、主原因と、私は考えています。



▼ということで本日は、ハゲる行為、について書いてみました。

私なりにまとめると、冒頭でも書いたとおり、

睡眠不足・暴飲暴食・雑なシャンプー。この3つが、ハゲる行為だと思う



▼当たり前のことばかりですが、このような簡単な基本を守るだけで、薄毛を改善する可能性が、一気に高まります。

習慣化してしまえば、どれも簡単なことなので、習慣にすることをお勧めしたいと思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング