頭皮に直接シャンプーをつけるとハゲる?頭皮にシャンプーが残る。手で泡立てる

頭皮に直接シャンプーをつけるとハゲる?


▼『頭皮に直接シャンプーをつけるとハゲますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、シャンプーとハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

シャンプー


頭皮に直接シャンプーをつけるとハゲるか?

私の考えで書けば、


頭皮に直接シャンプーをつけると、ハゲるリスクが、かなり増すと思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼頭皮に直接シャンプーをふりかけている人がたまにいますが、私の個人的な経験から言えば、これは止めた方が良いと思う。

直接シャンプーを振りかける人の言い分は、「頭皮を洗うために、直接、頭皮にシャンプーを振りかけるのだ」、ということらしいのですが、直接ふりかけなくても、ちゃんと頭皮は洗えます。



▼なぜ私が、直接シャンプーを頭皮にふりかけることに反対するかというと、私自身がそのやり方で、薄毛を促進していた気がするからです。

私が薄毛に悩んでいた頃は、いろいろとヘアケアのやり方が間違っていたわけですが、その中でもシャンプーの仕方は、かなり問題がありました。



私が思う、ダメなシャンプーの仕方
  ↓

・いきなりシャンプーを頭皮にふりかける

・しかもシャンプーを大量に使う

・ガーッと力任せに短時間で洗う

・すすぎも短時間。頭皮にシャンプーが残留する



はい。

私が薄毛に悩んでいた頃のシャンプーの仕方はこのような感じでした。

ひどいですね。


このような雑なシャンプーの仕方をすれば、禿げてしまう可能性が高まると思う。

逆に言えば、このようなシャンプーの仕方を改善すれば、若ハゲのリスクが下がっていく、と思うわけです。



▼ちなみに、「湯シャン」というものがあります。

これは、「シャンプーを使わずに、お湯だけで頭を洗うやり方」ですね。


最近では、この湯シャンによって、ハゲを改善できるという人もいます。
(私は個人的には、シャンプーを使った方が良いと思いますが。)



▼湯シャンでハゲが改善するとしたら、それは何故か?

それはおそらく、「今までシャンプーのすすぎが雑で、それが抜け毛の原因になっていたから」

だと思われます。


このようなタイプの人は、「シャンプーそのものの使用を止めてしまうことによって、シャンプーの残留を防ぐ」ことができる。

その結果、「シャンプーの残留」というマイナス要因が取り除かれ、若ハゲが改善する「こともある」、と私は考えます。



▼湯シャンについては賛否両論ですが、私はシャンプーは使った方が良いと思います。

私自身も、毎晩、寝る前に必ずお風呂に入ってシャンプーで髪を洗います。


注意点としては、市販のトニックシャンプーなどは、非常に爽快ですが、その半面、頭皮にかなり刺激を与えてしまうシャンプーもあるので、なるべく「頭皮にやさしいシャンプー」を使うのが良いかと思います。


私の場合は、「アミノ酸系シャンプー」か、市販のものであれば「ラックスシャンプー」を使うことが多いです。
(あくまで私の意見です)



▼それから、「シャンプーをたくさん使いすぎる」のも、頭皮にシャンプーが残留する原因になるので、

シャンプーの使用量は、必要最小限の量にとどめる

のが良いかと思います。



▼いずれにしても、私の考えとしては、

シャンプーは頭皮を洗うものだが、できるだけ頭皮にシャンプーが残らないように、すすぎを徹底した方が良いと思う


上述した通り、シャンプーの洗浄成分、特に、合成界面活性剤などの化学成分が頭皮に付着したままになると、頭皮環境が悪化し、頭皮の血行が悪くなって、若ハゲを招くと思うからです。
(あくまで私の自説です)



▼そう考えると、「頭皮に直接シャンプーをふりかける」というやり方は、やはりオススメできない。

私のやり方としては、

シャンプーは、まず、横髪か後ろ髪で泡立て、その泡を使って、頭皮全体を洗う。その後、すすぎは徹底して行う

このような感じで、私は毎晩シャンプーしています。



▼あくまでも私の考えですが、

「泡立てる時も、いきなり前髪や、頭頂部にシャンプーを付けない方がいいような気がする」


どこまで効果があるかわかりませんが、ほとんどの男性の若ハゲは、前頭部か頭頂部が薄くなっている。

これは、若ハゲの原因である、「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、前頭部と頭頂部に強く作用するためだと思われますが、シャンプーする時も、「前頭部と頭頂部」を、大切にするやり方が良いのではないか、と私は思うわけです。



▼ということで本日は、頭皮に直接シャンプーをつけることについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「シャンプーは、直接頭皮につけないほうが良いと思う」

「まず、横髪か後ろ髪で泡立ててから、頭皮全体を洗っていくのが良いのではないか?」



私はこのように考えています。



やはりシャンプーの基本は、「頭皮に残留させないこと」です。

そのためには、直接シャンプーを振りかけるのではなく、「手」や「頑丈な部位の髪」で、泡立ててから髪の毛につける方が良いかと思います。


私の場合は上述の通り、「まず最初に、横髪と、後ろ髪で泡立てる」という感じでシャンプーをしています。

横と後ろは、かなり髪の毛の生命力が強いので、いきなり前髪や頭頂部につけるより、ハゲるリスクを下げられるのではないかと、勝手に思っているわけです。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング