育毛シャンプーを使う意味~育毛シャンプーは効果なし?髪が生える使い方

育毛シャンプーは効果なし?


▼『育毛シャンプーを使ってみようと思ってるんですが、発毛効果はありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、育毛シャンプーの役割について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

シャンプー


育毛シャンプーで発毛するか?

私の考えで書けば、


育毛シャンプーは、髪の毛が生えてくるシャンプーではなく、抜け毛のリスクを減らすためのシャンプーである

と、考えています。
(あくまで私の考え方です)

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼世の中には、たくさんの育毛シャンプーが流通しています。

TVのCMなどを見ていても、次々に新しい商品が出てきます。


私自身も、薄毛に悩んでいた頃は、色々な育毛シャンプーを試してきました。

ということで本日も、私の独断と偏見で、育毛シャンプーについて書いてみたいと思います。



▼まず、シャンプーの種類を、私なりに分類すると、大きく分けて3つ。


・石油系シャンプー(普通のシャンプー)

・石鹸系シャンプー(無添加系のシャンプー)

・アミノ酸系シャンプー(育毛シャンプーの多くはコレかと)



大体この3つが主流となっているように思われます。



▼ほとんどの人は、「石油系シャンプー」を使っていると思います。

ドラッグストアなどのお店に行っても、石油系シャンプーがほとんどです。


石油系シャンプーは、安くて泡立ちもよく、髪もサラサラになるので使いやすいです。

ただ、「薄毛を治したい!」という人の場合は、できれば、石油系シャンプーは避けた方が良いかもしれません。
(頭皮への刺激が強いシャンプーなので)



▼また、「シャンプーのすすぎ残し」があったときに、最も頭皮にダメージを与えてしまうのも、この石油系シャンプーだと思います。

当ブログでは、「睡眠・食事・シャンプーのすすぎ」と、若ハゲを改善するための三本柱のひとつとして、「シャンプーのすすぎ」を挙げていますが、忙しい時など、どうしてもシャンプーが雑になってしまうことがあります。


そのような時に、「石油系シャンプー」だと、頭皮へのダメージが大きくなるため、若ハゲを改善したい場合は、できるだけ石油系シャンプーは避けた方が良いかと思います。



▼2番目の「石鹸系シャンプー」は、クシ通りが悪いというデメリットがあります。
(あくまで私の経験談です)

クシ通りが悪いと、髪の毛が引っかかり、毛根に負担がかかる場合があるかなと、私は感じます。



▼また、クシ通りが悪いことがストレスとなることもある。

なのでやはり、「薄毛改善」という点から考えると、3つ目のアミノ酸系シャンプーがベターかと思います。


「育毛シャンプー」と呼ばれるものの多くは、アミノ酸系シャンプーですね。



育毛シャンプー(アミノ酸系シャンプー)のデメリットは、やはり価格が少し高めという部分ですね。

普通のシャンプーと比べても、ちょっと高い。


こんな高級なシャンプーを、ずっと使っていけるのだろうか?と、私も思っていましたが、

薄毛が改善したら、普通のシャンプーに戻しても大丈夫」かと思います。


実際、私も薄毛が治るまでは、アミノ酸系シャンプーを使い、髪が回復した現在は、普通のシャンプーも使っています。
(使い分けます)



▼育毛シャンプーを使う意味は、やはり、「皮脂の過剰分泌を抑えるため」という部分が大きいと思います。

市販の普通のシャンプーは、非常に洗浄力が強いので便利なんですが、「頭皮の皮脂を落としすぎてしまう」ため、その後の皮脂分泌量が増大して、抜け毛につながりやすくなる気がします。



▼また、育毛シャンプーには、頭皮の血行を良くしたり、育毛に必要な栄養素が含まれていたりするので、その点でも普通のシャンプーより、やはり育毛効果は高いと言えます。



▼私が思うに、若ハゲの最大の原因は、「頭皮の血行不良」だと思う。

男性ホルモンが若ハゲにつながるのも、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が、頭皮の血行を阻害してしまうからではないか、と。


なので、育毛シャンプーに配合されている、頭皮の血行を良くする各種成分は、やはり普通の市販のシャンプーより、若ハゲ改善に効果があると思われます。

(注:育毛シャンプーに、育毛成分が配合されているからといって、すすぎが甘くならないように注意してください。どんなシャンプーであっても、すすぎは徹底的に行いましょう。)



▼ということで本日は、育毛シャンプーについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「育毛シャンプーは、髪の毛が生えてくるシャンプーではなく、頭皮環境を整えて、抜け毛のリスクを低下させるシャンプーである」

「若ハゲ改善の、最初の段階だけでも、育毛シャンプーを使うと、スムーズに薄毛改善が進んでいくと思う」



私はこのように考えています。



▼注意点としては、

育毛シャンプーだけ使っていれば、髪の毛が生えてくるわけではない

という部分です。

つまり、


・生活習慣の改善

・効果的な育毛剤の使用

・育毛シャンプーの使用



これらを複合的に習慣化することが大切だと、私は思うわけです。

これがずっと続くわけではなく、髪の毛が復活すれば、育毛剤や育毛シャンプーの使用頻度は減らしていけると思います。

※ただし、良い生活習慣だけは、髪の毛が復活した後も、そのまま習慣として行っていくことをオススメします


それと、前述の通り、いくら育毛シャンプーとは言え、「すすぎ」をしっかり行わないと、逆効果であることも頭に入れておいてください。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング