緑茶はハゲる?カテキンで薄毛改善?体温低下。体が冷える

緑茶はハゲる?


▼『緑茶を飲むと、ハゲるという噂を聞いたんですが本当ですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、緑茶はハゲるか?について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

緑茶


緑茶はハゲるか?

私の考えで書けば、


たまに飲む分には、全く問題なし。ただし、緑茶は飲みすぎると体を冷やし、血流が悪くなるため、若ハゲの原因になりうると思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼日本人が大好きなお茶、「緑茶

最近では、コンビニで色々な種類の緑茶が売られています。


食事にも合うし、口の中もさっぱりするので、ついつい、たくさん飲んでしまうお茶ですね。



▼さて、この緑茶。

薄毛改善という観点から見ると、果たして、アリなのか?ナシなのか?

本日も、私の独断と偏見で展開してみたいと思います。



▼緑茶に限らずですが、あらゆる食べ物や飲み物には、メリットとデメリットが表裏一体で存在しています。

「メリットしかないお茶」というものは存在しません。


紅茶でも緑茶でも、それぞれにメリットとデメリットがあります。
(あくまで私の認識です)



▼さて、本日のテーマである緑茶。

緑茶は「カテキン」という成分が、ウリになっています。


カテキンは主に、ダイエットに有効と言われています。

脂肪燃焼効果や、血液サラサラ効果がありますね。



▼緑茶のカテキンによって、血液がサラサラになれば、頭皮の血行も良くなるはずなので、そういう意味では、緑茶は薄毛改善に多少なりとも効果があると考えることもできます。



▼その一方で、私の考えですが、

緑茶は、体を冷やすのではないか?

と、考えるわけです。


世の中にある飲み物には、体を温める飲み物と、体を冷やす飲み物があります。

これは主に、「色」で判断できます。


青とか緑の飲み物は、体を冷やす。

赤とか黄色の飲み物は、体を温める。

それぞれの体質によって、飲むべき飲み物も変わってくると思うわけです。



▼緑茶は、文字通り「緑」

という事は、緑茶は、「体を冷やす系の飲み物」と言えます。


では、育毛を考えるときに、体を冷やすほうがいいのか?温めたほうがいいのか?

体質にもよりますが、私の経験上では、


「薄毛を改善する場合は、体を温める方がよい」

のではないかと思います。
(経験談)



▼体を冷やすという事は、体温が下がり、免疫力や代謝も下がります。

体温が高い方が、全身の新陳代謝が活発になり、細胞の入れ替わりも活発になると思うわけです。



▼そう考えると、薄毛を改善したい場合は、体を温める方向で進めた方が良いのではないか。

緑茶をかぶ飲みして体を冷やしてしまうと、体温の低下や、頭皮の新陳代謝の低下、頭皮の血行悪化によって、薄毛が進行する可能性があるのではないかと、私は思うわけです。



▼緑茶は、太っている人や、メタボ気味の人は、「血中コレステロールの低下作用」などがあるため、血液がサラサラになる。

ただ、標準体型の人や、痩せている人の場合、血中コレステロールや体脂肪は標準なので、あまりこの緑茶のメリットを享受することができないと思うわけです。



▼むしろ、痩せ型の人が緑茶をたくさん飲んでしまうと、上述の通り、「体が冷えやすくなる

体が冷えることによって、全身の血管が収縮し、頭皮の血流も悪くなる。

そうなってくると、


緑茶をたくさん飲む⇒体が冷える⇒頭皮の毛細血管が収縮する⇒ハゲの原因になる

という流れになりかねないと、私は考えるわけです。



▼また、緑茶には「カフェイン」が、含まれているわけですが、このカフェインは慢性的に摂取していると、自律神経のバランスが崩れると、私は感じます。

要するに、「カフェインが、交感神経を刺激してしまう」と思うわけです。



▼交感神経が優位な状態というのは、気持ちにハリが出る半面、全身の血管が収縮し、これまた頭皮の血流が悪化してしまうわけです。
(あくまで私の認識です)


コーヒーもそうですが、カフェインの過剰摂取は、頭皮の毛細血管を収縮させてしまうため、若ハゲの原因になってしまうのではないかと思うわけです。



▼それから、カフェインで夜眠れなくなるタイプの人の場合は、睡眠の効率が下がり、これも交感神経を刺激します。

緑茶を飲み過ぎると、カフェインを多量に摂取してしまうことになり、睡眠の効率が下がるため、若ハゲの原因になる可能性があると思うわけです。



▼ということで本日は、緑茶と薄毛の関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


緑茶には、脂肪燃焼効果や口臭予防など、様々なメリットがある反面、体を冷やしたり、自律神経のバランスを崩す可能性があるので、緑茶の飲み過ぎは、若ハゲの原因になり得ると思う

私はこのように考えています。



▼ちなみに私の場合は、痩せ型で顔色も白く、冷え性タイプなので、緑茶を飲んで体を冷やす事は避けています。

私が昔、薄毛で悩んでいた頃は、習慣的に緑茶をたくさん飲んでいました。


これが薄毛と関わりがあったのかどうかはわかりませんが、顔色が青白く、冷え性体質の男性は、あまり緑茶を飲みすぎない方が、薄毛改善という面では良いのではないかと、私は考えます。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング