紫外線は抜け毛の原因?紫外線を浴びるとハゲる?薄毛と日光浴の関係

紫外線は抜け毛の原因?


▼『紫外線を浴びると、ハゲの原因になるんでしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、紫外線と薄毛について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

太陽


太陽光・紫外線は抜け毛の原因になるか?

私の考えで書けば、


普通に生活している分には問題ないが、太陽の光を過度に浴びると、若ハゲの原因になり得ると思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼「紫外線(UV)= ultraviolet」と、若ハゲの関係。


基本的に私は、薄毛の原因の多くは、「体の内部の問題」だと思っています。

内部の問題というのは、「ホルモンバランス」であり「自律神経」であり「ストレス」などですね。



▼その点で考えると、「紫外線」というのは外部環境ですから、薄毛の原因として考えるなら、それほど大きな悪影響はないと思われます。

太陽の光を浴びることによって、ビタミンD(カルシウムの吸収効率を上げて骨を強化する)が生成されたり、ストレスを解消する効果もあります。


しかし、過ぎたるは及ばざるが如し。

適度な日光浴は、健康のためにも良いわけですが、紫外線を浴びすぎてしまうと、薄毛の原因になる可能性があると、私は考えます。



▼では、紫外線が薄毛を誘発する可能性があるとすれば、その原因は何か?


・紫外線により、「頭皮」がダメージを受けるため

・紫外線により、「髪の毛」そのものが痛むため

・紫外線により、男性ホルモンが増加する可能性があるため



はい。

それでは、1つずつ見ていきましょう。



▼まず、オーソドックスな部分として、

紫外線が、頭皮や髪の毛を痛めてしまう


お肌は、日焼けしすぎると、シミになったり皮膚ガンの原因になったりします。

同じように、頭皮も紫外線を浴びすぎると、頭皮細胞がダメージを受けてしまい、本来の「髪の毛の再生能力」を失う可能性がある。
(あくまで私の認識です)



▼紫外線は、特に女性にとっては大敵です。

それは、紫外線を浴びるとお肌に、「シミ・ソバカス・色素沈着」が発生してしまうからです。


そして、頭皮もまた皮膚である。

そう考えると、頭皮に紫外線を浴びることで、健康な頭皮にダメージが与えられてしまう可能性がある。

頭皮は髪の毛の土台であり、この大切な頭皮が紫外線のダメージを受けて、頭皮の血流が阻害されてしまうと、若ハゲが進行すると思うわけです。



▼とは言え、普通に生活しているくらいの紫外線なら、それが直接的に薄毛を招く事はないと思われます。

1日中、外でお仕事をされている方は、頭が蒸れにくい帽子を使うなどの工夫が必要かと思われますが、普通はそれほど紫外線を神経質に避ける必要はないと考えます。


が、「紫外線にあたるメリット」も、ほとんどないと思われるので、「若ハゲ防止」の観点から考えるなら、太陽の光にはあまり当たらない方がいいのかもしれません。
(あくまで私の自説です)



▼そして、紫外線のデメリットがもう一つ。

紫外線を浴びることで、男性ホルモンが増加する可能性がある

という部分です。



▼先日も、某テレビ番組で同じような内容を放送していましたが、人間は太陽の光、すなわち紫外線を浴びることで男性ホルモンが増加する可能性があるようです。


これは、ポジティブに捉えれば、「太陽を浴びた方が健康的で活気が出る」と考えることもできますが、薄毛対策という点で考えると、男性ホルモンが増えてしまうことは、歓迎材料ではありません。



▼当ブログではいつも書いていますが、

男性ホルモンの過剰分泌が、薄毛の原因である」とも言えるからです。


男性ホルモンの「テストステロン」には、若ハゲを誘発する作用はないと思われますが、「テストステロン」が「5αリダクターゼ」と結合して、「ジヒドロテストステロン」を産み出してしまう。


このジヒドロテストステロン(DHT)が、頭皮の毛細血管を細くしてしまい、抜け毛を誘発すると思うわけです。
(あくまで私の認識です)


そう考えると、紫外線が直接頭皮を痛めつけるという作用だけでなく、紫外線が男性ホルモンを増やすことによって、いつの間にか薄毛になりやすいホルモンバランスになっている可能性もある、と思うわけです。



▼逆に、「紫外線のメリット」としては、先程も書きましたが、「ビタミンDの生成作用」があります。

しかしながら、現代人は栄養には恵まれており、ビタミンDも、普通に食事をしていれば、十分に足りるわけです。


また、マルチビタミンのサプリメントなどでも、ほとんどのビタミンを摂取できてしまう。

私自身も、マルチビタミンのサプリを毎日摂取します。
(育毛のため、念のために。)

このことからも、若ハゲを予防するなら、わざわざ太陽の光に当たるメリットはあまりないのかなと思います。



▼ということで本日は、紫外線と薄毛について、独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


若ハゲ予防という観点で言えば、太陽の光・紫外線に当たることは、メリットよりもリスクの方が大きい気がする

私はこのように考えています。



▼前述した通り、太陽の光を浴びることは、悪いことばかりではありません。

しかし、「薄毛を改善する」という部分で考えた場合は、なるべく紫外線は避けた方が、頭皮を健康に保てるので、育毛させやすいと私は考えています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング