ビールは髪にいい?悪い?ビールのホップに発毛効果はあるか。麦芽と薄毛

ビールはハゲる?ハゲない?


▼『ビールは髪の毛に悪いんでしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ビールとハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

エビス


ビールはハゲるか?

私の考えで書けば、


飲みすぎなければハゲない。むしろ、350mlのビールを、1日1~2本までなら、ビールは若ハゲ予防に効果がある気がする

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼ビールについては、以前にも記事を書いていますが、本日はさらに詳しく書いてみたいと思います。

以前に書いた記事も、併せてお読みいただくと、さらに理解が深まるかと思います。
  ↓
ビールはハゲる?ハゲない?



▼まず、私もビールが好きなタイプです。

毎日晩酌。

ビール350ミリ缶を2本程度、飲みます。


これは私が「薄毛を改善していく過程」でも、変わらず飲んでいました。

ですから、私の経験上では、ビールが育毛を阻害するという感じはしませんでした。
(※もちろん飲み過ぎは弊害となります)



▼ちなみに、「ビールが髪の毛に悪い」という説の根拠を私なりに列挙してみると、


・糖質の取りすぎにより、皮脂が増加する。または、頭皮の糖化が起こりやすくなる

・飲みすぎると、アルコールの代謝の際に、髪の毛に必要なビタミンやアミノ酸が奪われる

・お酒を飲むことで時間がなくなり、睡眠時間が削られる

・ビールのおつまみが脂っこく、頭皮の皮脂を増やす。または血液の粘度が上がり、頭皮の血行が悪くなる

・ビールと一緒にタバコを吸いまくり、それが頭皮の血行を悪くし、髪に悪影響を及ぼす



はい。大体このような感じでしょうか。

しかし、私の印象では、これらはビールが悪いと言うより、「飲み方が悪い」のではないか。


節度を持ってビールを楽しむ分には、ビールがハゲに直結するとは考えにくいです。

上述したようなデメリットは、「ビールを飲みすぎた場合にのみ発現する」と思います。



▼では逆に、ビールが「髪に良い」と思われる要素も、私の独断で挙げてみましょう。


・頭皮の血行が良くなり、頭皮へ栄養が行き渡りやすくなる

・ストレス解消効果により、自律神経のバランスが良くなる(副交感神経優位になりやすい)

・利尿作用など、全身の代謝が良くなり、頭皮周辺の毒素も排出できる

・ビールのホップには、フィストロゲンという女性ホルモン様物質が含まれており、男性ホルモンに偏るのを防ぐ

・ビールの麦芽には、髪の毛を作るための、ビタミンBが豊富に含まれている

・ビールの整腸作用により、便秘が解消され、宿便の毒素が血中に回るのを防ぐ



はい。

このように、ビールには髪に良いと思われる効能も、たくさんあると思う。
(あくまで私の認識です)



▼「酒は百薬の長」と言います。

ビールを適量飲む人は、全く飲まない人より長生きするというデータもあります。


しかし逆に、「飲みすぎる人」は、全く飲まない人より、短命となる。

いつも書いていますが、「何事も、過ぎたるは及ばざるが如し」

ビールには、髪の毛に良い効果がたくさんありますが、飲みすぎれば諸刃の剣となり、逆に、髪の毛を失うことにもなるでしょう。



▼さて、上述した通り、私は毎日ビールを2本飲みます。

それは、ビールの「ホップ」が、女性ホルモン様物質であり、女性ホルモンが増えたのと同じ効果があると思うからです。


女性ホルモンが増えれば、抜け毛は減少し、新しい髪の毛もスムーズに生えてくると、私は考えています。



▼なので、やめようと思えば、ビールをやめてもいいのですが、上述のように、ホップが髪の毛に良いと私は考えているので、意図的に、毎日ビールを2本飲んでいる感じです。


私は、お酒が苦手ではないので、このような戦略でフサフサを維持しようと考えています。

が、お酒が苦手な人が、無理にビールを飲んでしまうと、血中脂質が増加したり、睡眠の効率が悪くなったりして、血流が悪化してしまう恐れもある。

なので、あくまでも自分の「アルコール代謝力」を知った上で、ビールを飲むか飲まないか、決めていくのが良いかと思います。



▼尚、ビールそのものには若ハゲを誘発する要素はないと思いますが、

おつまみは要注意

です。


特に、私がやばいと思うのは、「炭水化物(糖質)」です。

「締めのラーメン」は、私は絶対に食べません。

ビールは飲んでもハゲないけど、お酒で食欲が増進し、炭水化物(主食系の糖質)を食べ過ぎてしまうと、その事がハゲの原因になると、私は思うわけです。



▼ということで本日は、ビールと髪の毛の関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


ビールが好きな人が、1日2本程度飲む分には、若ハゲにはつながらない。むしろ、ビールのホップが、若ハゲ改善に役立つ可能性も、十分にあると思う

私は、そのように考えています。



▼私個人は、「適量のお酒は、むしろ髪に良いのではないか」と、考えます。

ただ上述したように、「飲み過ぎ」「飲むペースが速すぎ」「おつまみが脂っこい」「お酒のせいで寝不足になっている」・・・このような飲み方は、薄毛を招く可能性が高いので、やめた方がよいでしょう。


適量のお酒を、ゆっくりと、楽しみながら飲む。

このような飲み方は、日常のストレスを解消し、髪の毛にも良い影響が出ると、私は考えています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング