運動するとハゲない?運動不足はハゲる?スポーツ選手はハゲない理由。ウォーキング・ジョギング

運動するとハゲない?運動不足はハゲる?


▼「スポーツ選手はハゲている人が少ないので、運動したらハゲ予防になりますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、運動とハゲについて書いてみたいと思います。

運動



▼私の結論から書けば、

運動はした方がいいが、運動しなくてもハゲない

私の経験で言えば、このように思います。



スポーツ選手にハゲが少ない理由を考えてみると、


「代謝が良い」

「汗をかくので毎日しっかりシャンプーしている(と思われる)」

「運動するので血行が良い」

「みんなに注目されるスターなので、若さを保てる」

「アスリートはしっかり眠るので、寝不足の人が少ない」



このような理由ではないかと思われます。



▼頭皮の代謝が活発なら、毛穴に詰まりそうな汚れや皮脂も、スムーズに排泄されるため、毛穴づまりによるハゲを防ぐことができます。

また、運動すると汗をかくので、必然的に毎日シャンプーすることになり、このことが頭皮を清潔にキープするのに役立つと考えられます。



▼最近は、「シャンプーしない方がハゲない」といった意見も散見されますが、私は「毎晩シャンプーした方がハゲない」と思います。

シャンプーがハゲの原因になる理由は、「シャンプーのすすぎ残しがあるから」だと思う。

しっかり洗い流せば、シャンプーは頭皮環境を清潔に保ち、ハゲ予防に効果があると思います。
(育毛シャンプーなら、尚可)



▼そして、スポーツ選手は、いつも体を動かしているので、全身の血行が良い。

当然、頭皮の血行も良いため、髪の毛にまで栄養がしっかりと届いているということになります。



▼逆に、デスクワークの男性などで、日頃、全く体を動かさない場合。

全身の血流が悪くなり、頭皮への栄養供給が十分になされないことになります。


こうなってしまうと、正常に髪の毛が作り出されないことになってしまう。

なので、デスクワークの男性は、「ストレッチ」や「ウォーキング」など、軽めの運動でいいので、毎日体を動かすことが重要だと思います。

ちなみに私も、毎朝、ストレッチを行います。



▼スポーツ選手に薄毛が少ないのは、このような理由なのではないかと推察されます。

そう考えると、運動はした方が良いわけですが、現代人は忙しいので、なかなかスポーツジムに行ったりウォーキングしたりする時間はないと思います。


私自身も、今でこそ薄毛を改善しましたが、昔はハゲを治すために運動をしようと思っていました。

でも、なかなか運動する時間って、ないんですよね。



▼そこで私は、「運動しなくても、髪の毛がフサフサになる方法」を、研究したわけです。

どうすれば運動しなくても、ハゲを改善できるか?


時間がないなら、時間がないなりの発毛方法があるはずだ。

そう考えて、膨大な数の育毛研究の文献を読み漁りました。
(本を読むなら隙間の時間でもできます)


このブログは、その研究の記録という意味も込めています。



▼仮説とは言え、スポーツ選手が薄毛になりにくい理由が分かっているなら、わざわざ運動しなくても、その要件さえ満たしていればよいのではないか?

と、私は考えました。


すなわち、

毎日シャンプーして、しっかり洗い流す。かつ、頭皮の血行が良く、頭皮の代謝も良い状態にもっていく


この状態を作り出すことができれば、運動しているスポーツ選手と同じ頭皮条件になります。



▼毎日シャンプーするのは誰でもできます。これは必須。
(シャンプーのすすぎを徹底するのも基本中の基本です)


また、頭皮の血行を良くするために、適量のお酒を飲んだり、ストレッチしたり、軽く逆立ちすることは意外と効果的だと私は考えます。
(私は今でもやっています)



▼蛇足ですが、お酒で頭皮の血行を良くしようとする場合、私は「ビール」を意識的に飲んでいます。

ビールに含まれるホップには、女性ホルモンの「フィストロゲン」が豊富に含まれている。

女性ホルモンを増やす事は、ハゲの予防・改善に効果的だと、私は考えています。



▼ちなみに、「~~トニック」みたいな市販の育毛製品は、ほとんど私には効果がありませんでした。

あれは確かに頭皮に栄養を与えてはいるんですが、基本的に髪の毛に栄養を届かせるには、外側からではなく、「体内から」届かせるのが基本になります。


ですので、トニックを一生懸命、頭に振りかけるより先に、しっかり眠ることや、毎日シャンプーすること。

あるいは、皮脂が出にくいシャンプーを使うこと。

ハゲ改善は、まずそこから始まると思うわけです。



▼あと、1つ重要なこと。

運動しすぎると、交感神経が刺激され、逆にハゲる可能性がある

これは私の経験談ですが、筋トレや運動をハードにやりすぎると、交感神経過剰により、女性ホルモンが減少して、ハゲるリスクが高まる気がします。


これについては、また別の記事で詳しく書いてみたいと思います。

運動も、やりすぎると逆効果になる可能性があるということを覚えておいて下さい。
(あくまで私の経験談です)



▼ということで本日は、運動とハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「運動すると、頭皮の血行がよくなるので、はげにくい」

「適度な運動はストレスを解消し、自律神経を調整してくれるので、はげにくい」

「運動する人は、しっかりシャンプーするので、はげにくい」



私の考えですが、このように思います。

ご参考まで。

私が若ハゲを改善した育毛剤を公開


▼ハゲ・薄毛を改善するには、最初だけでも育毛剤の使用が必須だと思う。

私が、若ハゲを改善した育毛剤は、

やはり⇒『この育毛剤』です。





運動は必須では無い?


▼運動するとハゲないか?についての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、適度な運動は健康にもいいし、頭皮にもいいと思います。

なので、基本的には軽い運動ならした方が良い。



▼ただ私の場合、出不精なので運動があまり好きではありません。

また、仕事の関係で定期的な運動の時間があまり取れないというのもあります。

だから運動に関しては、私は今もあまり取り入れることができていない状況です。



▼それでも、私の髪の毛はフサフサになりました。

がっつりと運動する時間を作らなくても、それ以外の要素がしっかりとできていれば、育毛環境を整える事は十分に可能だと考えます。



▼私が今やっている運動といえば、「朝のストレッチ」「お昼ご飯を買いに行く」「土日の外出」

この程度です。ほとんど運動していませんね。



▼それでも、若ハゲは改善できる。

ポイントはやはり「頭皮の血流

頭皮の血行をよくすることに集中していけば、多少運動不足でも関係ないと考えます。



▼そう考えると、運動をするよりも、お風呂やサウナで全身の血流を良くする方が、若ハゲ改善には効果があるのかもしれない。

お風呂はどちらにしても入らなければならないので、運動する時間がない人は、お風呂やサウナを活用するのが良いかもしれません。



▼運動する場合、疲れてしまって、そのままお風呂に入らないで寝てしまう人もいる。

これは最悪です。

これをやるくらいなら、運動しないでしっかりシャンプーだけして寝た方がいいと思う。

頭を洗わないで寝ると、運動した時に汗をかいた皮脂が、そのまま頭皮に残留して頭皮の血流が悪くなると思うからです。



▼あと、私が必ず行っている「ストレッチ

これも血流改善に効果があると思われます。

体をほぐすことで、全身の血行が良くなる。

その結果、頭皮への栄養供給もスムーズになり、発毛効果があると思うわけです。


私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング