分け目が同じだとハゲる?分け目を変えるとハゲない?同じ髪型と薄毛

分け目からハゲる?


▼『髪の毛の分け目は、いつも同じ方向だと若ハゲの原因になりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、分け目とハゲについて、私の独断と偏見で、考察してみたいと思います。

分け目


分け目が、いつも同じだとハゲるか?

私の考えで書けば、


分け目がいつも同じだと、そこから薄毛になりやすくなる。分け目は変えたほうがいいと思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼男性でも、ある程度、髪の長さがある人は、「分け目」を作ることが多いと思います。

私も、短髪ではないので、分け目を作っています。

私の場合、シャンプーした後は、必ずクシで分け目を作って、そのまま自然乾燥させることで、ナチュラルな分け目にしています。



▼さて、そんな「分け目」ですが、私が思うに、

分け目がいつも同じ場所だと、そこから薄毛になりやすくなる気がする



▼分け目は、私の場合は、「左」「真ん中」「右」の3パターンです。

これは意識的に、3パターンに分けています。

ローテーションで回します。


なぜなら、分け目がいつも同じ場所だと、そこから薄毛になりやすくなる気がするからです。



▼私の場合、厳密に言うと、もうちょっと細分化しています。

・がっつり左横分け(九一分け)
・やや左分け(七三分け)
・真ん中分け
・やや右分け(七三分け)
・がっつり右横分け(九一分け)


こんな感じ。

要するに、正面から見て、「5段階」に変化させているわけです。

これによって、ひとつの分け目に過度の圧力がかかったり、紫外線が蓄積したりすることを防ぐ。


私は、ハゲ予防のために、かなり神経質にやっていますが、

たまに、右と左の分け目を逆にする

だけでも、全然違ってくると思いますので、分け目は変えた方が良いと思いますね。



▼分け目というのは、髪の毛を無理矢理に分ける。

なので、その分け目の頭皮には、少なからず圧力がかかります。

髪が長ければ長いほど、髪自体の重さが圧力になります。


なので、いつも同じ場所に圧力がかかることになり、その分け目の部分の頭皮の血流が阻害されて、発毛がうまくいかなくなる可能性があると思うわけです。



▼また、外にいる時間が長い男性の場合は、

「分け目に太陽の紫外線が当たり、分け目の部分の頭皮に紫外線のダメージが蓄積し、その部分の血流が悪くなる」

というケースもあります。


分け目を作るという事は、その部分の頭皮がむき出しになってしまうということであり、紫外線の刺激が直撃してしまうわけですね。



▼この点からも、「いつも髪の分け目が同じ」だと、同じ部分に紫外線が蓄積することになり、その分け目の部分が薄毛になりやすくなると思うわけです。
(あくまで私の認識です)

そういう意味でも、私は、できるだけ日によって分け目を変えています。



▼余談ですが、このような「分け目ハゲ」の場合、育毛剤が、かなり効果を発揮する場合があります。


分け目ハゲは、ピンポイントで頭皮がダメージを受けているわけなので、その部分に育毛剤を使えば、短期間で薄毛を改善することが可能なことが多いです。
(経験談)


ただ、分け目ハゲでも、それが悪化して、「分け目ハゲの幅が広がる」と、育毛剤だけでは改善できなくなるので、「分け目がハゲてきた!」と感じたら、早めの対処が重要かと思います。



▼男性の場合は特に、「いつもと同じ行動を繰り返したい習性がある」と思う。

これが良い方向に行くこともあります。

男性の方が、専門職では圧倒的に女性より強いし、1つの分野を深堀りして行く能力は、やはり男性の方が圧倒的に強いと思います。



▼ただ、この習性が、デメリットになることもある。

その一つが、「同じ行動を繰り返してしまうこと」だと思うわけです。


つまり、本日のテーマ、「分け目がいつも同じ」に、つながったりするわけですね。

あるいは、「いつも同じ髪型」などですね。



▼私も、気をつけないと、「ついつい同じ髪型で、何ヶ月も過ごしてしまう」

その方が楽だからですね。

でも、同じ髪型だと、分け目も同じになってしまい、ここまで書いてきたとおり、1カ所に圧力や紫外線が集中して、若ハゲの原因になってしまうと思うわけです。



▼特に、お仕事の関係上で、「きっちりした髪型」にしなければならない男性。

このタイプは、いつも分け目・髪型が同じになりやすいです。


「七三分け」で固定されてしまっている男性も多いです。

このタイプは、やっぱりその分け目の部分から血流が悪化して、「分け目の部分から禿げていく」人が多いと思うわけです。



▼また、オールバックや、きっちりとした七三分けなど、「整髪料で、髪の毛を引っ張ってセットする髪型」も、頭皮にダメージが残りやすいです。

髪を引っ張ることによって、その部分の頭皮の血流が悪化し、抜け毛が増えたり、発毛が阻害されたりすると思うわけです。


ハゲにくい女性でも、いつも同じ部分で髪を縛っている女性は、そこから禿げてしまったりします。

それくらい、髪を引っ張る圧力は、頭皮にダメージを与えると思うわけです。



▼ということで本日は、分け目とハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


いつも同じ分け目・髪型の男性は、同じ部分の頭皮にダメージが蓄積され、そこからハゲになりやすいと思う

私はそう考えています。



▼上述の通り、私はできるだけ毎日、分け目を変えます。

また、テレビを見ながら、髪の毛の分け目を逆にしたり、元に戻したり、頭皮に負担のかからない範囲で、「分け目マッサージ」したりします。
(あくまで私のやり方です)



▼私は、「若ハゲの原因は、生活習慣である」と、いつも書いています。

「分け目がいつも同じ」というのも、悪しき生活習慣なのかもしれませんね。

面倒ですが、できるだけ分け目は変えた方が良いかと思います。私も頻繁に変えています。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング