頭皮が臭いとハゲる?頭皮のニオイの原因と薄毛との関係。髪の毛の悪臭

頭皮がクサイとハゲる?


▼『頭皮が臭いとハゲますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、頭皮のニオイと若ハゲの関係について、私の独断と偏見で考察してみたいと思います。

くさい


頭皮が臭いとハゲるか?

私の考えで書けば、


頭皮に不快なニオイがあるときは、頭皮環境が悪化している可能性があるので、若ハゲにつながりやすい気がする

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼通常、人間の頭は、よほどひどく汗をかかない限りは、そんなに臭うものではありません。

毎晩、お風呂で頭を洗っている人は、頭皮から悪臭がするということは、ほぼないと思います。



▼ただ、 40歳以上になると、「加齢臭」は、あります。

これは、ある程度は仕方がない。

でも、加齢臭ではなく、明らかに「頭が臭い」という場合は、問題があると思うわけです。



▼頭皮から不快なニオイがするということは、多くの場合、

頭皮の皮脂が、過剰分泌されている」のかなと。


皮脂が出すぎて、その皮脂が時間がたつと悪臭を放つ(頭皮が酸化する)

古い油が、くさいのと同じですね。
(あくまで私の認識です)



▼頭皮の皮脂が過剰分泌されている状態は、若ハゲになりやすい状態でもあります。

ハゲないためには、皮脂量は、多すぎず少なすぎずがベスト。

皮脂量が多すぎるということは、生活習慣が、どこか間違っている可能性があると思うわけです。



▼皮脂量が多くなって、頭皮から悪臭がする原因を、私なりに考えてみます。


・肉食に偏りすぎ

・単純に食べ過ぎ

・寝不足

・ストレス

・シャンプーの回数が多すぎ

・シャンプーの洗浄力が強すぎ



はい。
これらは、私自身が、頭皮の皮脂量が多くなった時に、やってしまっていた行動でもあります。

それでは1つずつ、見ていきましょう。



▼「肉食に偏りすぎ

例えば、菜食主義者と肉食主義者。

どちらが頭皮に皮脂が増加して、頭が臭くなりやすいか?


これはもう、イメージ的にも、肉食主義者の方が頭皮の皮脂が増加しやすいのが分かると思います。

お肉ばかり食べる生活は、脂質の過剰摂取になり、皮脂量が増加しやすい。

その結果、頭が臭くなりやすい。


そう考えると、肉食に偏ることで、頭皮から悪臭がするとしたら、それは若ハゲのピンチとも言えます。



▼私自身は、お肉も普通に食べますが、量は少なめにしています。

酒を飲む時も、できるだけおつまみは野菜中心にしています。

そんな私の頭皮は、皮脂量が多くなることもなく、頭もニオイはしません。


あと私は、「腹八分目」を常に意識しています。

食べ過ぎると、体内に毒素がたまりやすく、頭皮だけでなく、体臭の原因にもなります。



▼次に、「寝不足

寝不足と頭のニオイは、関係なさそうですが、私は関係アリと考えます。


寝不足になると、交感神経が刺激され、皮脂量が増えると思うわけです。

睡眠不足の日は、顔や頭が油ぎった感じになりませんか?

私はなります。


なので、「寝不足⇒皮脂量増加⇒頭がくさい

という流れになりやすいと思うわけです。

もちろんこの流れは、若ハゲを招きやすくなります。



▼次に、「ストレス

ストレスも寝不足と同じです。

慢性的にストレスがかかることにより、自律神経が交感神経優位に固定されてしまい、その結果として、皮脂量が増加してしまうと思うわけです。


「ストレスでハゲる」というのは、よくある話ですが、これは、

ストレス⇒ 交感神経優位⇒ 皮脂量増加&頭皮の血行が悪化⇒ 若ハゲ

という流れだと、私は認識しています。



▼次に、「シャンプーの回数が多すぎ

私の場合、シャンプーは、毎晩1回です。

これを、1日2回シャンプーにすると、かなり皮脂量が増加する気がします。


シャンプーは回数を増やせばいいというものではなく、シャンプーの回数を増やすと、「頭皮の皮脂が不足する」わけです。



▼皮脂は、少なくてもダメで、シャンプーのしすぎで皮脂が少なくなると、人体は「皮脂が不足している!」と判断して、皮脂を大量に分泌してしまうわけです。
(あくまで私の認識です)


なので、あまりにもシャンプーの回数が多くなると、逆に皮脂が増加して、頭が臭くなる可能性があります。

潔癖症の人の、落とし穴ですね。



▼次に、「シャンプーの洗浄力が強すぎ

市販のシャンプーは、安くて汚れがしっかり落ちますが、デメリットとして、「洗浄力が強すぎる」

つまり、これも先ほどと同じで、「強力なシャンプーほど、皮脂を落としすぎてしまい、逆に皮脂が増える

ということになりやすいと思うわけです。



▼私は、若ハゲを改善するときは、「アミノ酸系シャンプー」を推奨していますが、アミノ酸系シャンプーなら、洗浄力が強すぎないので、皮脂が増えない。

そのため、若ハゲを改善しやすい頭皮環境に持っていくことができると思うわけです。


市販の強力なシャンプーを使っている人で、頭皮の皮脂が多すぎる人は、アミノ酸系シャンプーを試してみると、頭皮環境がかなり良くなる場合があります。



▼ということで本日は、頭皮のニオイと若ハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「頭皮が臭いのは、皮脂の過剰分泌が原因の場合が多い」

「頭皮の皮脂が多いのは、生活習慣に間違いがあるケースが多く、そのまま行くと若ハゲにつながる可能性が高くなる」



私はこのように考えています。



▼頭皮が臭いからといって、すぐにハゲるわけではありません。

ただ、頭皮の匂いは、「頭皮環境のバロメーター」です。


健康な頭皮の人なら、頭が臭いという事はない。

頭皮から悪臭がする人は、髪の毛に悪い生活を送ってしまっている可能性があるので、少し自分の生活を省みて、修正していくと、若ハゲリスクを下げることができると思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング