肉を食べるとハゲる?肉食と薄毛の関係。野菜はハゲない。牛肉と男性ホルモン増加。抜け毛

肉を食べるとハゲる?


▼『僕は、肉が中心の食生活なんですが、髪に良くないんでしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、肉食とハゲについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

お肉



▼まず、私自身の話から入りましょう。

私は、薄毛を克服しましたが、お肉を制限しているという事はないです。


肉を食べてもハゲない。よほど肉食に偏らない限りは。

と、私は考えています。


お肉を食べると、たちどころに髪が抜けるとか、生えてこないという事はない。

肉食が薄毛に直結するわけではなく、ポイントは別のところにあるのではないか?



▼そのポイントとは・・・


まず、「食べ過ぎ」です。

私自身は、カルビでも霜降りでも、お肉は何でも食べますが、 1つだけ気をつけている点がある。

それが、


少食にすること

です。



▼これはお肉に限った話ではないのですが、薄毛を改善するためには、

「少食にする」

ということが、密かに、かなり重要なポイントだと、私は考えています。


現代人は、昔よりも清潔に頭皮を保っているにもかかわらず、昔の人よりも、ハゲの人口がどんどん増えている。

これは、「食べ過ぎ」という所にもつながっていくのではないのか。



すでに有名な話ですが、人間の長寿遺伝子というのは、少し「飢餓状態」になったときに最も活性化します。

わかりやすく極端に言えば、


あんまりご飯を食べない人は、ハゲにくいし、若々しくいられるし、長生きする

ということです。

これはネズミの実験でも完璧に立証されています。


食べなさすぎてもダメですが、「腹7分目」くらいが、ハゲないためにも、長生きするためにも、ベストかなと。
(あくまで私の意見です)



▼ですから、お肉を食べるとか食べないとかいう話ではなく、極論すれば、

食べ過ぎなければ、何を食べてもハゲない

と言っても過言ではないと、私個人の意見としては思います。



▼私自身、昔、薄毛になりかけたときは、おなかいっぱいになるまで食事していました。

腹八分目を守らず、いつもお腹いっぱいまで食べると、美容面と健康面で、明らかに悪い影響が出ます。
(体験談)



▼また、本日のテーマである、

「お肉」

お肉を、お腹いっぱい食べると、「男性ホルモンが増加してしまう」と思う。



▼肉食は、自律神経で言うところの、「交感神経」を活発に働かせると思うわけです。

交感神経というのは、人間が活動するためのモードですね。


この交感神経。

当ブログでも何度か書いていますが、

「交感神経は、お仕事やスポーツなど、積極的に活動するときには役に立つが、ハゲの原因になる気がする」

わけです。
(あくまで私の自説です)



交感神経を刺激されると、体が「戦闘モード」に突入するため、「回復できない」

つまり、髪の毛も回復できない。

その結果、ハゲる。

と、私は考えています。



▼アグレッシブな男性で、睡眠もあまりとらず、元気に活動する男性。

このタイプは、仕事もできて、テキパキと動くタイプですが、「ハゲやすい」と思う。

これはまさに、「交感神経優位の男性」と、私は考えています。
(武井壮は例外)



▼で、「肉食」ですが、お肉を食べると、元気になります。

心も体も、アグレッシブになる。活力が湧いてくる。

という事は、やはり肉食によって、交感神経を刺激されているのではないか。


となると、

「あまりにも偏った肉食は、自律神経のバランスが崩れ、ハゲやすくなる気がする」わけです。



▼逆に、「菜食

このタイプは、おとなしい。

活力がない。平和主義。


なので、バリバリ仕事する感じではありませんが、美容と健康面で考えると、とても良いと思われる。

これは、菜食によって、「副交感神経」の方が活発になり、美容効果が出ていると私は考えます。


お肉に偏らず、栄養のバランスが良い男性は、ハゲにくい

ということになると思うわけです。



▼交感神経優位による男性ホルモン増加は、テストステロンとジヒドロテストステロンも増加するので、毛根を攻撃し、ハゲを促進します。

つまり、「お肉を食べ過ぎる」と、ハゲにつながる可能性があると思うわけです。



▼もちろん、それだけでハゲになるわけではありませんが、ひとつの原因となると、私は思う。

そういう意味では、やはりお肉をたくさん食べるより、「和食」や「野菜」の方が、薄毛改善には良いです。


なぜなら、和食や野菜は、男性ホルモンを抑制すると思うからです。

お肉を食べると男性ホルモンが増えるが、和食や野菜なら男性ホルモンが増えにくい、と思うわけです。
(あくまで私の自説です)



▼ということで本日は、肉食とハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「お肉を食べても禿げない。大丈夫」

「ただし、極端に肉食に偏ると、交感神経優位&男性ホルモン増加により、ハゲの原因になる」

「肉食主義より、菜食主義の方が、ハゲない」



私はこのように考えています。



▼お肉を食べたら即、禿げるというわけではないので、あまり神経質にならない方が良いかと思います。

薄毛改善の食事、という面で重要なポイントは、やはり、「少食」だと私は考えます。


腹八分目は、習慣になるまでは辛いものですが、健康と美容に、高い効果を発揮するので、ぜひ習慣にしてみてください。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング