頭皮が乾燥するとハゲる?頭皮がカサカサしてかゆい。フケと薄毛。頭をかく

頭皮が乾燥するとハゲる?


▼『僕は、頭皮の皮脂は少ないんですが、乾燥しています。このような場合でも禿げますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、頭皮の乾燥と禿げについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

砂漠


頭皮が乾燥するとハゲるのか?

私の経験に基づく考えとしては、


頭皮が乾燥してもハゲない。でも、ハゲリスクは少し増す

という感じで認識しています。



▼頭皮が乾燥すると、どうしても「かゆくなる」

かゆくなると、頭を掻いてしまう。

頭をガリガリと掻くことによって、頭皮が傷ついたり、抜け毛を促進してしまう可能性があると思うわけです。



▼まず本質的には、ハゲというのは、AGA(男性型脱毛症)を除いた場合、

「頭皮の皮脂が出すぎ」

これが主な原因になることが多い印象です。


生活習慣が重要というのも、生活習慣が乱れてくると、男性ホルモンが増加して皮脂が増えるからです。
(あくまで私の自説です)



▼ですから私も当ブログでは、生活習慣を改善して男性ホルモンを極力増やさないようにし、頭皮が脂っこくならないように推奨しています。

頭皮の皮脂の過剰分泌が、薄毛の原因になっている男性の場合は、このような生活習慣の改善が、劇的な薄毛改善効果を生むわけです。



▼さて、ここから本日のテーマ。

頭皮が脂ぎっているとハゲるならば、「頭皮が乾燥している」状態ならハゲないのか?


これについては、私も様々な文献を調べてみましたが、明確な回答はありませんでした。

文献からの、主な結論としては、


頭皮が乾燥すると頭がかゆくなる。フケやかゆみが間接的にハゲを誘発する

という感じになります。



▼「頭がかゆい」という状態は、頭皮が乾燥しすぎている場合が多いです。

そして、そのような状態は薄毛の原因になり得るということですね。



私の感覚で言えば、「頭皮が脂ぎっている」よりは、「頭皮が乾燥している」方が、全然良い状態だと思います。

あくまでも、「はげ改善」という観点からの感想です。


ただ、やはり育毛に限らず人体というのは、

極端を避け、中庸を行く

ことが重要です。


頭皮は、脂ぎりすぎてもダメ。乾燥しすぎてもダメです。



▼皮脂は出過ぎると、頭皮の毛穴を塞いでしまい、ハゲるリスクが増します。

しかしながらその半面、頭皮の皮脂と言うのは、外部からのマイナスの刺激(紫外線など)をガードしてくれます。

皮脂のバリア機能ですね。


ですからやはり、「ちょうどいい量の皮脂量になるようにする」ことが重要なわけですね。



▼ちなみに私の経験上で、頭が乾燥してかゆくなるケースとしては、


・お酒を飲み過ぎたとき(or 急にやめたとき)

・睡眠薬などの薬を飲んだとき

・シャンプーをサボったとき

・1日2回以上、シャンプーしたとき

・季節が秋や冬に変わったとき

・太陽の光を浴びすぎたとき

・シャンプーが合っていないとき



私の場合は、このような場合に、頭が乾燥してかゆくなってしまうことが多いですね。



▼お酒を飲みすぎたり、睡眠薬などの薬を飲むと、「体内の水分が奪われる」わけです。

それによって全身が乾燥してしまい、頭皮も乾燥してしまうので、頭がかゆくなるのではないかと思われます。



▼尚、「栄養不足による、頭皮の乾燥」というのもあるんですが、現代人は栄養不足になることは、ほぼあり得ないので、栄養不足に関しては、私は気にしません。

むしろ、現代人は、「食べ過ぎによる老化・皮脂増加」の方が、ハゲにつながっているように思います。



▼あと、「シャンプー」は、かなり重要だと思います。

ドラッグストアなどに売っている、市販のシャンプーは、合成界面活性剤の影響で、かなり強力に皮脂を洗い流してくれます。


これはこれで、清潔でいいんですが、「皮脂を取りすぎてしまう」こともあります。

皮脂を取りすぎてしまうと、頭皮が乾燥して、フケやかゆみの原因になってしまいます。


なので私の場合は、「アミノ酸系シャンプー」を使うことが多いです。



▼また、「シャンプーのしすぎ」も、頭皮を乾燥させます。

1日2回のシャンプーは、私の場合は、かなり頭皮が乾燥して、頭がかゆくなってしまいます。

なので、私は「1日1回シャンプー」です。


アミノ酸系シャンプーで1日1回(夜)」なら、頭皮の乾燥は起こらないです。



▼ということで本日は、頭皮が乾燥すると禿げるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「頭皮が乾燥しても、直接的なハゲの原因にはならない」

「でも、頭皮の乾燥を放置しておくと、フケやかゆみが悪化して、掻いてしまい、抜け毛を誘発する可能性がある」



私はこのように考えています。



▼頭皮の乾燥の場合は、かゆくて掻いてしまうと、薄毛が進行してしまいますので、早めの対策が重要です。

シャンプーや育毛剤が体質に合っていないこともあるので、頭皮が乾燥する場合は、シャンプーや育毛剤を、他のもので試してみることも大切かもしれません。



▼ただ、全体的なことを言えば、

頭皮の乾燥より、『男性ホルモンを抑制する生活習慣』の方が、はるかに重要

だと私は考えます。

多くの男性の若ハゲの原因は、AGA(男性型脱毛症)だからです。


これについては、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング