20代でハゲてきた男性と女性。理由と原因。若いのにハゲるのはなぜ?

20代でハゲてきた理由と原因


▼『20代なのにハゲてきました。どうしてでしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、20代のハゲについて書いてみたいと思います。

若者



▼20代と言えば、まだまだ人生の駆け出し。

青春真っ盛り、とは言いませんが、これから楽しい事が沢山ある、まぶしい時代ですね。


そんな華々しい20代でハゲてきてしまったら。。。

そのショックは計り知れないと思います。



▼私の持論ですが、

20代のハゲは、老化現象ではないと思う

つまり、20代で薄毛になってしまうという事は、その原因の多くは、「生活習慣が間違っているから」、ということになると思うわけです。
(あくまで私の自説です)


何かが致命的に間違っていない限り、20代で禿げるという事は考えにくいからです。
(極一部のレアケースを除く)



▼では何が間違っているのか?

原因に関しては人それぞれなんですが、私が今まで集めてきた、薄毛の人のデータから分析すると・・・


若ハゲの原因は、やっぱり男性ホルモンの増加と、シャンプーの仕方が間違っていることが多い

ここに行き着くと思うわけです。



▼これらの要素は、当ブログでいつも書いていることです。

ハゲたくなかったら寝不足だけは避けなければならない。

ハゲたくなかったら、正しいシャンプーの仕方を習慣にしなければならない。

ハゲたくなかったら、ハゲにくいシャンプーを使わなければならない。


いつも私が、口が酸っぱくなるほど書き続けていることです。



▼「20代のハゲは老化現象ではない」

まずはこのことを心にとめておいてください。


若ハゲは遺伝だとか、運が悪かったとか、神様を恨んでいる暇があったら、自分に出来る事は沢山あります。



▼私も一時期、若ハゲに悩まされ、運命を恨んだことがありました。

でもその後、大量の育毛関係の文献を読み、

若ハゲの場合は、自分にも原因がある

というところにたどり着いた。


そしてそこから私は、少しずつ生活習慣を変えて、シャンプーも変えて、育毛剤もいろいろと試した結果、若ハゲから生還したわけです。



▼20代というのは、体力がたくさんある分、無理ができてしまいます。

つまり、遊びでも仕事でも長時間できてしまう。


これが40代とかになると、体力がついてこないので、無理できなくなります。

それも悲しいことですが、無理しないということは、薄毛予防にはかなり重要なことなのです。



▼20代はイケイケ。

体力に任せて徹夜しまくったり、昼夜逆転しまくったり、食べ放題でガツガツ食べまくったり、遊んで帰ってきて頭を洗わないで寝たり。

何でもできてしまう。

楽しい時代なんですが、それが髪にはものすごく悪いと思うわけですね。



また、20代というのは若いので、「髪の毛を大切にしようという意識」が薄い人が多い。

だからシャンプーも雑なんですね。


ガーッと洗って、サーっと流して、はい終わり。

こんなシャンプーの仕方では、たとえ20代であっても、禿げる可能性は高くなってしまいます。



▼そして、若ハゲの原因として、やはり多いのが、

「AGA(男性型脱毛症)」

です。


これは、私の認識では、

悪しき生活習慣の繰り返しにより、自律神経が乱れ、男性ホルモンが増加&女性ホルモンが減少した結果、引き起こされる若ハゲ

と考えています。
(あくまで私の認識です)



▼これもいつも書いていますが、例えば「寝不足」によっても、自律神経のバランスは乱れると思うわけです。

つまり、寝不足で「交感神経」が刺激されてしまう。

その結果として、


・皮脂増加

・頭皮の血行不良

・女性ホルモンの減少



このような髪の毛に悪い作用が出てしまうのではないか、と。



▼私の場合もそうでしたが、「普通に生活していれば、若ハゲになるリスクはかなり低い」と思うわけです。

私が若ハゲに悩まされた時は、「寝不足」「仕事のストレス」「シャンプーのすすぎ不足」など、交感神経が刺激される要素と、シャンプーの残留という、ダブルのマイナス効果により、脱毛が進んだと考えています。今思えば。



▼特に、ドラッグストアなどで売っている「刺激が強烈なシャンプー」は、ちょっと危険性があるので、できれば避けた方が良いかと思います。

「スッキリ爽快!トニックシャンプー!」みたいなやつは、私も好きなんですが、若ハゲを改善するなら、もうちょっとソフトなシャンプーの方がいいと思う。


理想は、「アミノ酸系シャンプー」ですね。

ちょっとお値段が高めなので、私がお金がないときは、「ラックスシャンプー」を使うことが多いです。
(ラックスは、市販のシャンプーの中でも、なんとなく頭皮への刺激が柔らかい気がするので。)

もちろん、「すすぎ」は、徹底的に、5分くらい洗い流します。



▼ということで本日は、20代のハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「20代で抜け毛が増えるということは、生活習慣が間違っている可能性が、極めて高いと思う」

「特に、寝不足・栄養の偏り・食べ過ぎ・仕事のストレス・シャンプーのすすぎ不足、は要注意」



このように私は考えています。



▼20代のハゲは、そのほとんどが生活習慣の乱れだと思う。

運命ではない。

ある意味、自業自得というケースがほとんどです。



そして、20代~30代のハゲというのは、若い分、「治る可能性」も、かなり高いわけです。

まずは育毛の基本知識を身につけるところから始めていきましょう。

若ければ若いほど、ハゲを改善できる可能性は高くなります。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング