ハゲない食生活~薄毛にならない食事の仕方。大食いはハゲる。少食はハゲない

ハゲない食事の仕方


▼『質問です。ハゲと食事の仕方は関係ありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ハゲない食生活について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

食事2



食事の仕方とハゲは関係あるのか?

私の持論ですが・・・


かなり関係あると思う

ハゲる原因としては、「睡眠」「シャンプーや育毛剤」そして、「食事の仕方」

この3つは、薄毛を引き起こす原因として、かなり重要だと、私は考えています。



▼ハゲと食事といえば、一般的には、お肉を食べないだとか、脂っこい物を避けるなどといった考え方が主流ですが、私の考えは、少し違います。


ぶっちゃけ、何を食べても、それほどハゲに直結するわけではないと思う。

好きなものを食べていいと思う。

私自身、薄毛を改善しましたが、現在はお肉など、好きなものを食べても、フサフサです。



▼さて、ハゲない食事の仕方ですが、私なりの、超重要ポイントが1つだけあります。

それは・・・


「絶対に大食いしないこと」

です。

ハゲと大食い。何の関係があるのか?と思った人は、この先を少し慎重に読み進めてください。



▼ハゲの主原因としては、


「男性ホルモンの増加」

「シャンプーのすすぎが雑」

「市販のシャンプーや合わない育毛剤を使っている」



これらが主な原因だと私は考えますが、この他にもう一つ。


「頭皮の血行が悪い」

頭皮の血行が悪いと、髪の毛まで栄養が行き届かず、薄毛になります。


そして、「大食い」は、頭皮の血行を悪くする、1つの原因だと思うわけです。



なぜ大食いすると頭皮の血行が悪くなるのか?

それは、不必要にたくさん食べると、血液が、常に胃腸のほうに集まってしまい、頭皮に回す血流が減少するからです。


例えば、ダイエット中など、少食にしているときは、「頭痛」が起こることがあります。

この頭痛は、頭部の血行が良くなりすぎているために、血管の周りの神経が圧迫されて起こります。


逆に言えば、少食にしているときは、頭部の血行が良くなっていると言えるのではないか?と。



▼同時に、少食にしているときは、「体温」が上昇します。

体温が上昇すれば新陳代謝が活発になり、育毛の効果も高まるわけです。


逆に、常に低体温の人は、ハゲやすいと思う。
(あくまで私の認識です)



▼さて、ハゲない食生活として、もうちょっと具体的に見てみましょう。

食事といえば、「5大栄養素


1 炭水化物

2 タンパク質

3 脂質

4 ビタミン

5 ミネラル



この5つですね。

これらは、体の機能を正常に働かせるために、すべて必要な栄養素であり、同時に、若ハゲを改善するためには、すべて必要な栄養素だと思います。



▼ただ、私が思うに、

現代人は、栄養不足でハゲている人は、ほとんどいないと思う


これだけ食べ物があふれている時代。

「何かの栄養が足りていない」という人は、ほぼいないと思うわけです。
(あくまで私の個人データです)



▼私が、数多くの若ハゲ男性と話をしてきて思うのは、

むしろ栄養を摂りすぎていることで、ハゲている男性が多い気がする


特に、上述した、5大栄養素のうちの、「3大栄養素」

炭水化物・タンパク質・脂質。

この3つを摂りすぎているのではないか?



▼特に、私が危険だと思うのが、

炭水化物

有名どころでは、「白米」ですね。


この炭水化物は、糖質なので、体や脳を動かすためには必要不可欠なんですが、デメリットとして、

炭水化物は、極めて太りやすい。体脂肪が増えやすい。ゆえに食べ過ぎるとハゲを誘発する気がする

わけです。



▼白米より、脂っこい肉や、脂の乗ったトロの方が太りやすいイメージがありますが、これらのおかずは、食べてもほとんど太りません。
(経験談)

とにかく太るのは、「白米」「麺類」「パン」

これらの炭水化物だと思う。


そして、太ることや、体脂肪率が増えてしまうことが、若ハゲにつながると思うわけです。



▼当ブログではいつも書いていますが、

食べ過ぎると老化が進むので、抜け毛が増えやすくなると思う


あるいは、

肥満になって、体脂肪が増えると、頭皮の皮脂が増加しやすくなり、抜け毛を誘発する可能性があると思う

わけです。



▼いろいろと書いてきましたが、要するに、

「少食にすれば、頭皮の血行が良くなり、なおかつ体温が上昇するため、ハゲにくくなる」
(私の仮説です)

ということになります。


これはあくまでも私の仮説ですが、今まで多くの人にアドバイスして、ハゲが改善していることから、少食はハゲ改善に効果的だと思われます。



▼ということで本日は、ハゲない食生活について書いてみました。

私の結論としては、

「何を食べてもいいから、腹八分目までに抑える」

私の経験では、これが一番大切だと思います。



▼尚、腹八分目に抑える時に、「栄養が偏らないようにすること」

白いご飯ばっかり食べてしまうと、糖質過剰で、若ハゲのリスクが増すと思うからです。


全体の量を少しずつ減らす

これが、ハゲない食生活として、私が考えることです。



▼私自身も現在は、腹八分目を超えて食べる事はありません。

少食にすることは、ハゲを防止するだけでなく、病気も予防するので、腹八分目を習慣とすることをオススメしたいと思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング