ドライヤーはハゲの原因?ドライヤーの熱で髪の毛が抜けるか。枝毛と薄毛

ドライヤーはハゲの原因?


▼『ドライヤーを使うとハゲますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ドライヤーと薄毛について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

ドライヤー


ドライヤーはハゲの原因になるか?

私の経験談で書けば、

ドライヤーでハゲる可能性は、かなり低い

と考えます。
(私自身も、寝る前に必ずドライヤーで髪の毛を乾かしてから寝ますが、現在フサフサです)


それでは本日は、ドライヤーとハゲの関係について、詳しく考察してみましょう。



▼ドライヤーは、高熱で髪の毛や頭皮を乾かすものなので、見た感じの印象が、髪や頭皮に悪そうなイメージです。

しかし、正しく使っている限り、ドライヤーで禿げるという事はないと私は考えています。
(注:使い方を間違えると、ハゲの原因になることがある)


というか、寝る前にドライヤーで髪を乾かさないで寝る方が、むしろハゲるのではないかと思います。



▼ちなみに私は毎日、夜にシャンプーします。

そして、数時間「自然乾燥」した後に、寝る前にドライヤーで乾かして仕上げ。

毎日、必ずドライヤーで髪をしっかり乾かしてから寝ます。



▼自然乾燥だけで、そのまま寝てしまう人も多いのですが、自然乾燥だけでは、やはり髪の毛と頭皮に水分が残ってしまいます。

髪の毛や頭皮に水分が残った状態で、布団に入ってしまうと、


髪の毛と頭皮がムレる

頭皮が蒸れるという事は、帽子やヘルメットをかぶりっぱなしの状態に近いわけで、頭皮に雑菌が増えたりして、ハゲの原因になります。



なので私の場合、夜にシャンプーした後は、まずバスタオルで水分を拭き取り、少し自然乾燥した後、仕上げにドライヤーを使う。

自然乾燥を「挟む」ことで、長時間のドライヤーの使用を避けることができます。


逆に、髪が濡れた状態で、いきなりドライヤーで乾かそうとすると、長時間、頭皮と髪の毛に高熱のドライヤーを当てることになるので、これは髪に良くない気がする。



▼ドライヤーを使うときに注意するポイントとしては、

同じ部分に長い時間、熱風を当てない

ということですね。


ドライヤーの熱はかなりの高温になるため、頭皮の同じ部分に熱を当ててしまうと、髪の毛と頭皮にかなりのダメージを与えてしまいます。



▼ちなみに、ドライヤーをかけると、髪の毛のキューティクルが破壊されやすいですが、これはハゲの原因にはならないと私は考えます。

ハゲと言うのは、髪の毛ではなく「頭皮」の問題だからです。


髪の毛のキューティクルが傷んだり、枝毛になってもハゲには関係ない。
(あくまで私の自説です)

もちろんそれによって、クシの通りが悪くなって、髪の毛に引っかかったりすれば、その蓄積は薄毛を誘発することはあります。



▼ちなみに、私が髪の毛を乾かす順番としては、


1 まずバスタオルで髪の毛の水分を拭き取る

2 自然乾燥2~3時間

3 寝る前にドライヤー2~3分



私の場合はこのような手順で、毎晩、髪の毛を乾かしてから寝ます。



事前準備として、バスタオルと自然乾燥を行うことで、ドライヤーの使用時間を最小限に抑える。

これは私のやり方ですが、余計な刺激は、できるだけ頭皮に与えないようにしています。


あまり長時間ドライヤーを使うと、頭皮が乾燥しやすくなり、寝ている間に頭がかゆくなって、掻いてしまう可能性があるので、私はドライヤーの使用時間は、最短になるように、事前準備をしています。



▼尚、「育毛剤」を使うタイミングですが、

ドライヤーで髪を乾かした後に、育毛剤をつける

これが基本的には効果的かと思います。


お風呂上がりの濡れた髪に育毛剤をつける人も多いのですが、濡れた髪が乾く時に水分が蒸発し、その勢いで育毛剤も蒸発する可能性があります。

また、寝る前にドライヤーをかけるときに、育毛剤がついていると、ドライヤーの熱でこれまた育毛剤が蒸発してしまう可能性がある。

なので、「育毛剤はドライヤーの後」に使うのが、無難かと思います。



▼あと、お風呂上がりにバスタオルで髪の毛の水分を拭き取る時、「ゴシゴシ拭いちゃダメ!」と書かれている文献もありますが、私はあまり気にしていません。

私の場合は、お風呂上がりには、普通にゴシゴシ髪の毛の水分を拭き取ります。


確かに、ゴシゴシ拭くと、「髪が傷む可能性はある」

でも上述の通り、髪の毛が傷んでも、ハゲとは関係がない。

だから私は、普通にバスタオルで髪の毛の水分を拭き取っています。

今のところ、このやり方で特に問題は出ていません。



▼ということで本日は、ドライヤーはハゲの原因になるか?ということについて書いてみました。

私の結論としては、「ドライヤーぐらいではハゲない」と考えます。


「ドライヤーをかけると抜け毛が目立つ」と言う人もいますが、それは「ドライヤーをかけなくても抜ける宿命だった髪の毛」と言えます。

ドライヤーを正しく使って、髪の毛を濡らしたまま寝ないようにすることが、薄毛改善には効果的だと思います。



▼とは言え、ほとんどの男性の若ハゲの原因は、AGA(男性型脱毛症)であり、ドライヤーではないと思う。

だから、あまり神経質にヘアケアに時間を使うより、その時間を「睡眠時間」に使った方が、若ハゲの改善&予防になると、私は考えます。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング