ダイエットはハゲる?糖質制限と抜け毛・薄毛の関係。ハゲないダイエット方法

ダイエットするとハゲる?血糖値と薄毛の関係


▼『糖質制限ダイエットをしているんですが、抜け毛が増えたような気がします。関係ありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ダイエットとハゲについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

ダイエット2


ダイエットすると禿げるのか?

私の考えとしては、

適切なダイエットなら、むしろ髪の毛に良い」と考えます。


例えば私の場合、「腹八分目」を徹底していますが、これも見方によっては、適切なダイエットと言える。

腹八分目の食事は、髪の毛に良いと私は考えます。



▼なので、私の考えとしては、

ダイエットしても、ハゲない」と思う。

むしろ、メタボリックな生活習慣は、若ハゲを誘発する気がします。



▼さて、ダイエットでもダメなのは、「ダイエットのやり過ぎ」ですね。

そもそも、ダイエットをすると髪の毛が抜けると仮定して、その原因を挙げてみると、


・摂取する栄養が少なすぎて、髪の毛に回す栄養が足りない

・ダイエットのストレスにより、交感神経優位になり頭皮の血流が悪くなる

・栄養不足により体温が下がり、代謝が悪くなる


ダイエットで髪の毛が抜ける原因は、このような感じでしょうか。



▼どれも「やり過ぎ」なのですね。

「少食」は、髪の毛に良いわけですが、「過度のダイエット」は、逆に髪に悪いです。


例えば、やってはならないダイエットとしては、


・糖質制限ダイエット

・~~だけダイエット(りんごやバナナ)

・絶食



この辺はダメだと思う。髪の毛に悪すぎます。



▼髪の毛に限らず、栄養が偏るという事は、人間の体が正常に機能しなくなることを表します。

なので、「ハゲないダイエット」のためには、栄養バランスを考えながらダイエットをすることが重要です。



▼といってもそんなに難しい事はなく、

「ただ、全体の量を少し減らせばいいだけ」

です。


メニューを変えなければいい。

おかずを一品減らすのは、ダメです。



▼ちなみに私も、ある程度の食事制限はしています。

といっても、好きなものを食べます。

気をつけているのは、


「腹八分目までにすること」

だけです。



現代人は、「栄養が足りなくて禿げる人」はほとんどおらず、「食べ過ぎで禿げる人」はたくさんいます。
(あくまで私の考え方です)

当ブログでも、ハゲの原因をいろいろ書いていますが、「睡眠」と「少食」は、薄毛改善のためにかなり重要な要素だと思う。



▼なので私も、腹八分目を厳守しているわけですね。

腹八分目は、髪の毛がフサフサになるだけでなく、いろいろな病気を予防することにもつながります。
(まさに、腹八分目に医者いらず)


ハゲだけでなく、現代人の悩みの多くは、「食べ過ぎ」が生み出していると言っても、過言ではない気がします。



▼さて、ここまでの私の意見をまとめると、

ダイエットしてもハゲない。大丈夫。ただし、過剰な食事制限はハゲる可能性がある

という感じになります。



▼なので、私は「メタボよりは、ダイエットした方が、若ハゲを改善しやすいと思う

なぜかというと、

血糖値が上がった状態は、血液がドロドロになりやすく、頭皮への栄養供給が妨げられやすいから」です。



▼若ハゲを改善するためには、「頭皮への栄養供給(血流)」をスムーズにしなければならないと思う。

頭皮への栄養供給が妨げられると、抜け毛が増えると考えます。


そう考えると、太っている人と痩せている人。どちらが血行が良く、血液がサラサラか?

やはり、痩せている人の方が、血流がスムーズになりやすいと考えます。



▼食べれば食べるほど、血糖値は上がりやすくなる。

血糖値というのは、血液の中の糖分(ブドウ糖)の数値です。

血糖値が高いという事は、血液の中に糖分がたくさん含まれている、ということ。


糖分がたくさん含まれている血液は、イメージしただけでも、ドロドロで、血流が悪いのが分かります。
(あくまで私の認識です)



▼私が気をつけているのは、

炭水化物(糖質)を、食べ過ぎないようにすること」です。


炭水化物というのは、白いご飯やパンや麺類などの、「主食」ですね。

これらの主食は、炭水化物であり、炭水化物というのは、

糖質 + 食物繊維 = 炭水化物

です。


つまり、白いご飯は、めちゃくちゃ血糖値が上がりやすいわけです。



▼という事は、

白いご飯をいつも、何杯もおかわりする人は、若ハゲになりやすい

と思うわけです。
(あくまで私の自説です)



▼ということで本日は、ダイエットは禿げるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「ダイエットしてもハゲない」

「むしろ、腹八分目までに食事を抑えた方が、ハゲにくい体質になると思う」

「特に、白米(炭水化物)の食べ過ぎは、髪の毛には危険な気がする」



私はこのように考えています。



▼確かに、「やり過ぎダイエット」は、禿げる可能性があります。

でも、腹八分目を守る事は、髪の毛や健康のためには、確実にプラスになります。


ただし、極端なダイエットはダメです。

「お米は一切食べない」とか、ダイエット的には効果がありますが、逆に、ハゲる可能性があります。


いつも書いていますが、「何事も過ぎたるは及ばざるが如し」

やり過ぎは、確実にデメリットを誘発します。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング