枕に抜け毛~何本までなら正常?シャンプー後の抜け毛の本数は?髪が抜ける原因

枕の抜け毛は、何本までなら大丈夫?本数の目安


▼『朝起きた時に、枕についている抜け毛は、何本までなら正常でしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、枕の抜け毛について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

まくら


枕の抜け毛は、何本までなら大丈夫か?

私の考えで書けば、


「朝起きたとき、枕に髪の毛が、5本以上あったら要注意」と、考えます。
(髪の毛が多い男性の場合は、10本以上)

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼よくあるお悩み相談で、

「朝起きたら、枕に髪の毛が、20本くらい抜けていました!!」

というものがあります。


これは正常か?

・・・いや、私の経験談では、やはり異常だと思います。



▼いつも書いていますが、私自身も若ハゲを克服して、現在はフサフサです。

そして、「若ハゲ時代」は、私もやっぱり朝起きたら、枕に髪の毛が、10数本も抜けていたことがありました。


現在は、朝起きても、枕に髪の毛はほとんどついていません。

私の場合は、朝起きて枕に髪の毛が5本も10本も抜けていたら、それはかなりヤバイ状態と判断します。



そもそも、夜に髪の毛を洗って、その後に寝るわけですから、抜ける髪の毛はシャンプーの段階ですでに抜けているはずです。

ですから、朝起きて枕に髪の毛が大量に抜けているという人は、


「夜にシャンプーをしないで寝ている」

とか

「夜にシャンプーをして抜け毛が発生⇒ さらに、朝起きるまでに髪の毛が大量に抜けている」


このような状態にあると考えられます。

これはどちらも、ハゲまっしぐらだと思う。



▼まず、昼に活動して、夜にシャンプーしないで寝るというのは、避けたほうがいいです。

必ず、夜は髪の毛を洗って、丁寧にシャンプーをすすぎ、タオルで水分をふきとり、少し自然乾燥させ、最後はドライヤーで乾かしてから寝る。

これが私の毎日のヘアケアです。
(若ハゲを改善する初期段階では、最後に育毛剤をつけていました)



▼夜に髪を洗わないで寝ると、整髪料がそのまま残ったり、頭皮の皮脂が毛穴をふさいだりして、確実にハゲやすくなります。

だから、夜は必ずシャンプーしてから寝ること。

これは、ハゲ予防として基本中の基本だと、私は考えています。



▼そして、夜にしっかりシャンプーをして寝る場合。

朝起きて、もし抜け毛が5本以上あるなら、正常なヘアサイクルとは言えない気がする。


先ほども書きましたが、「夜のシャンプーの段階で、抜けるべき髪の毛は抜ける」わけです。

なので、そこからさらに、朝までの時間で髪の毛がたくさん抜けるというのは、やっぱりちょっと多すぎると思う。



▼つまり、

生える髪の毛 < 抜ける髪の毛

に、なっている可能性が高いということです。


このような状態が長く続けば、当然ですが、少しずつ、今ある髪の毛は薄くなっていきます。



▼夜にしっかりシャンプーしている人が、朝起きて、枕に抜け毛が5本以上あるなら、

生活習慣がどこか間違っている

という可能性が高いです。


よくあるパターンとしては、


・シャンプーのすすぎがちゃんとできていないパターン

・寝不足パターン

・食べ過ぎパターン

・育毛剤が体質に合っていないパターン



この辺ですね。

いつも、当ブログで書いていることですが、このような基本的な生活習慣をおろそかにすると、


「生える髪の毛 < 抜ける髪の毛」

になってしまいますので要注意です。



▼上述したような、悪しき生活習慣が招くものは何か?

私の考えですが、

上述したような生活習慣は、頭皮の血行不良を招く

と思うわけです。



▼若ハゲというのは、結局のところ、「頭皮の血行不良」が、最大の原因となっていると、私は考えます。

「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、若ハゲの主原因ですが、それは、ジヒドロテストステロンが頭皮の血流を悪化させてしまうからだと思う。


つまり、朝起きて、枕に髪の毛がたくさん抜けてしまう人は、生活習慣の間違いによって頭皮の血流が悪化して、抜け毛が増えていると思うわけです。
(あくまで私の自説です)



▼ということで本日は、枕の抜け毛について書いてみました。

私なりにまとめると、


「朝起きて、枕に髪の毛が 5本以上抜けていたら、生活習慣を改善したほうがいいと思う」

「ただし、前夜にシャンプーしなかった場合は、朝、枕に髪の毛がたくさん抜けるので、あまり心配しなくても大丈夫」

「でも、シャンプーしないで寝る事は、長期的には若ハゲを招くので、避けた方が良いと思う」



私はこのように考えています。



▼シャンプーした時の排水口の抜け毛もそうですが、抜け毛の本数を「定点観測」することは、ハゲ予防に非常に有効です。

目安としては、

・枕の抜け毛は、1~2本くらいまで。

・シャンプーの後の排水溝の抜け毛は、5~10本くらいまで。



これぐらいなら全く問題ないと言えます。
(※ヘアサイクル・バイオリズムによって、抜け毛の本数は時期ごとに大きく変わると思うので、定点観測が重要です)



▼まずは日々、抜け毛の本数をチェックしてみて、多すぎるようであれば、自分自身の生活習慣を振り返ってみてください。

どこかに間違いがあるはずです。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング