ハゲは彼女ができない?結婚できない?薄毛はモテないのか。ハゲても結婚できる

ハゲは彼女ができない?結婚できない?


▼『僕は、ハゲてきてしまったので彼女ができません。結婚もできないのでしょうか?』

という深刻なお悩みをいただいたので、本日は、ハゲと結婚について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

恋愛



▼女性は、自分の彼氏や旦那さんが、ハゲていたと仮定したら、どう思うか?

これについて私は、知り合いの女性陣にいつもリサーチしています。

彼女たちの返答は・・・


ハゲかどうかで相手を選んでいないつもりだけど、潜在意識では、選別しているかもしれない

という意見が非常に多い印象です。



▼ハゲを気にしていないという女性も、実は本心を隠している場合があります。

なぜなら、

「あの人は禿げているから嫌だ」と言ってしまうと、その女性自身が悪者になってしまうからです。
(あくまで私の意見です)



▼女性は、自分が人からどう見られているかを、非常に気にします。

これは男性の比ではありません。

女性は、コミュニケーションで生きていく面が、男性よりも強いからかもしれません。


女性は、美しく見られたいと思っている。そして、いい人だと思われたいわけです。

だからこそ、「禿げていても気にならない」とか言うわけですね。



▼もちろん、本当に容姿は気にしないという女性もいますが、

中身が同じならハゲより、フサフサの方がいい

という言葉は、私のリサーチの中で、何度も聞きました。



▼私自身も、

『フサフサ期⇒ 若ハゲ期⇒ フサフサ復活期』

という流れを経験していますので、フサフサとハゲ、どっちが女性にウケが良いか、わかっているつもりです。

・・・結果は明白です。



▼私は、ハゲがもし治らない病気だとしたなら、こんな事は書きません。

治らないなら考えても無駄だからです。


でも、大体の若ハゲは、改善できると思う。

特に、年齢が若ければ若いほど、ハゲは治りやすくなります。



▼今、彼女がいないとか、結婚したいとか思っているなら、やっぱりハゲは改善しておいた方が良い。

なぜなら恋愛というのは、

確率論

だと思うからです。



▼どんなにいい男でも、 100人の女性がいたら、落とせる女性は、せいぜい30~50%と推測します。

これが、一般的な標準スペックの男性なら、10~25%、という感じになるでしょう。
(あくまで私の自説です)


そして、これがハゲの男性なら、3~8%と、下がってしまうことになりかねないわけです。



▼某テレビ番組で、

「薄毛の男性を、恋愛対象にするか?」

というアンケートに対して、「する」と答えた女性の割合は、

38%

でした。



▼という事は、

髪の毛がフサフサで、標準スペックの男性⇒ 「女性ゲット率25%」

とするならば、

若ハゲの男性の女性ゲット率は、

「25% × 38% = 9.5%」

ということになる。



標準的な男性が、「4人に1人」の確率で、彼女を作れるのに対し、若ハゲの男性は、「10人に1人以下」ということになる。

これはあくまでも、私が勝手に考えた、机上の空論ですが、あながち間違っていないと思います。



▼恋愛は確率論です。

上述のように、禿げているというだけで、恋愛市場では圧倒的に不利になる。

それだけ、自分の理想の女性と出会う確率が下がってしまうわけです。



▼それから、もう一つ重要なポイントとして、

禿げていると、セルフイメージが下がる

というデメリットがあります。



▼簡単に言えば、禿げていると、自分に自信が持てない。

女性というのは、基本的には多くの人が受け身なので、男性からガンガン来てもらわないと、女性の方からは、なかなか行けないわけです。


だから男性というのは、積極的に女性にアプローチしていかなければならない。

でも、若ハゲの男性は、自分に自信がない。

「禿げてると思われたらどうしよう…」と、女性にアプローチする勇気がなくなるわけです。



▼こうなってしまうと、先ほど書いたような、「9.5%」どころではありません。

なんせ、アプローチの数が減ってしまうと、ただでさえ成功確率も低いのに、「ゲット率」は、絶望的に低くなってしまいます。

これが、若ハゲの男性が彼女ができにくい理由の1つかなと思います。



▼尚、最近は、「トレンディエンジェル」の活躍により、ハゲでも大丈夫、みたいに考えている男性も多くなっています。

しかし、彼らは例外。

トレンディエンジェルは、漫才師として超一流であり、だからこそモテる。

私たちのような一般人は、ハゲているより、フサフサな方が、絶対的に有利なわけです。


ブルース・ウィリスや、トレンディエンジェルを引き合いに出して、自分の若ハゲを正当化しようとする男性も多いのですが、彼らと私たち一般人は、全く違うということを自覚した方が、人生は向上していくと思います。



▼彼女を作って長く付き合ったり、結婚して円満な家庭を築きたいなら、やっぱり「良い女性」を選ばなければならない。

そのためには、少しでも「落とせる確率」を上げておいた方が良い。


私が、ハゲを改善しておいた方が良いというのは、そのような理由です。



▼ということで本日は、ハゲと結婚について書いてみました。

私なりにまとめると、


「禿げていても、恋愛も結婚も、普通にできる」

「ただ、フサフサ男性に比べると、ゲット確率は下がる」

「また、若ハゲの男性は自分に自信がなくなっているので、アプローチの回数が減って、恋愛や結婚しにくい」



私はこのように考えています。



▼ハゲでも彼女を作って結婚する男性はもちろんいます。

でも、ハゲを改善しておいた方が、

選べる女性の選択肢が広がる


それはひいては、あなた自身の幸せに直結してくるのですね。


ハゲは改善しておきましょう。

若ハゲ改善は、早く取り組めば取り組むほど、成功しやすいです。

ハゲ改善の知識については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング