坊主にしたら髪の毛の質が変わってハゲが治る?髪を剃ると太い毛が生えてくる?

坊主にしたら髪の毛の質が変わってハゲが治る?


▼『ハゲが止まらないので、髪の毛を剃って濃くするってのはどうですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、坊主とハゲについて書いてみたいと思います。

一休さん


▼例えば、ヒゲとかムダ毛を剃ると、太くなるという噂があります。

これと同じように、髪の毛も剃れば、毛が太くなってハゲが治ると思っている人がいるようです。


さて、髪の毛を剃ればハゲが治るのか?

私の個人的な見解は・・・


そんなわけない



▼髪の毛を剃ることでハゲが治るなら、この世から薄毛の人はいなくなります。

お坊さんは髪の毛を剃っているのに、完全にハゲている人もたくさんいます(失礼)


髪の毛を剃っても、ハゲは治らないということですね。



▼そもそも、「毛を剃ると、太く元気な毛が生えてくる」

という、この前提条件のところから間違っているわけです。


ヒゲも剃るから太くなる訳ではない。

ムダ毛も剃るから太くなるわけではない。

ヒゲやムダ毛の太さは、基本的には、男性ホルモン量に依存します。


つまり、男性ホルモンが多くなるような生活習慣の人は、剃っても剃らなくても、ヒゲやムダ毛が濃くなるわけです。



▼ただ、剃ることによって、次に生えてくる毛の「先端」は、太い状態で生えてくるわけです。

例えるならば、「先端が切り株」という感じでしょうか(わかりにくくてすいません)



▼とまあ、ここまでは理論的な話。

私個人の意見としては、少しだけ違う部分もあります。


まず、髪の毛は剃ってもハゲは治りません。ここは理論通りで良いと思います。

一方で、「ヒゲ」

これについては、剃る方が太くなる様な気もしないでもない。


男性でも、ひげのそりあとが青々としていない、ツルツルな顔の男性というのは、「ひげを抜いている」人が多いような気がしますね。



▼ちょっと脱線しました。

ちなみに私も、ひげは抜く派です。

私の顔は、ひげの剃りあとがありません。

このあたりはお好みかと思いますが、青々としたひげが嫌な人は、ひげを抜いてみるとかなり変わってきますよ。



ただ、上述した通り、「髪の毛」に関しては、剃っても元気な髪の毛は生えてきません。

私も薄毛に悩んでいた頃は、髪の毛を剃ってみたこともありますが、まったく薄毛は改善しませんでした。



▼ちなみに、

「剃ると、体毛が濃くなる」

というケースは、ある事はある。


この条件は、

体毛を剃る時に、その部分の皮膚に、強めの刺激を与えること

です。



▼つまり、ひげを剃るときであれば、シェーバーを強く顔に押し付ける。

これをやると、皮膚への刺激が強くなり、皮膚は刺激から肌を守ろうとして、髭を濃くする。

という流れです。


これに関しては、髭だけでなく、あらゆる体毛が当てはまります。



▼これを応用すると、

髪の毛を剃る時に、頭皮に強い刺激を与えれば、髪の毛が剛毛になる?

というロジックが成立するように見えます。


しかし、これはない。

そもそも、髪の毛を剃る時に、ひげを剃るときのように、力を入れて押しつけて髪の毛を剃ることは、不可能である。

半分、冗談のような話になってきましたが、やっぱり髪の毛を剃ることで、髪の毛を剛毛にしようとするのは、かなり無理があるのではないかと私は思うわけです。



▼また、「剃る」ことで体毛が濃くなる条件として、

剃るときに、泡をつけずに、『カラ剃り』すると、皮膚への刺激が強くなり、体毛が濃くなる

というものがあります。


これを応用すれば、

髪の毛を、カラ剃りすることで、髪の毛が濃くなる?

いやいや、どうやって髪の毛をカラ剃りするのか?

めちゃめちゃ髪の毛が絡まって、痛そうです。

これも現実的ではありません。



▼それと、先ほど「ヒゲは抜いた方が顔が綺麗に見える」と、書きました。

これも応用すると、

「髪の毛を抜くと、髪の毛が少なくなる可能性が高まる」

と、私は考えます。


髪の毛をわざわざ抜く人は少ないんですが、中にはいる。

ついつい髪の毛を抜いてしまう人。

これは止めた方がいいです。

若ハゲ一直線です。



▼髪の毛というのは、当ブログでいつも書いている通り、


男性ホルモンの量と、シャンプーの仕方

これでほとんど決まってしまうと思うわけです。
(あくまで私の自説です)


なので、薄毛を改善するためには、男性ホルモンを減らして、正しくシャンプーすること。

やっぱりこれが基本になるわけですね。


このような基本を無視して、髪の毛をツルツルに剃っても、元気な髪の毛は生えてきませんので、先走って坊主にしてしまわないようご注意ください。



▼ということで本日は、髪の毛を剃ると、ハゲが治るか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「髪の毛を剃って坊主にしても、ハゲは治らない」


と、考えます。



▼上述のように、ほとんどの人の若ハゲの原因は、AGA(男性型脱毛症)なので、仮に、髪の毛を剃ることによって剛毛になったとしても、抜け毛は止まらないと思います。

なぜなら、抜け毛の原因が、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)だからです。

あるいは、抜け毛の原因が、シャンプーのすすぎ不足だからです。



▼ほとんどの若ハゲの原因が、この辺りにあることを考えれば、

「坊主にしてハゲを治そう!」

というアプローチが、かなり的外れであることがわかると思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング