短眠ショートスリーパーはハゲる~睡眠時間が短いと薄毛になる?眠りの長さ

睡眠時間が短いとハゲる?


▼『私は睡眠時間が短い方なんですが、髪の毛に悪いですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ショートスリーパーとハゲについて、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

居眠り


睡眠時間が短いとハゲるか?

私の考えで書けば、

睡眠時間が短くなればなるほど、ハゲるリスクが増していく気がする


それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼ショートスリーパー。

すなわち、「睡眠時間が短い人」


人にはそれぞれ適切な睡眠時間というものがあり、比較的少ない睡眠時間でも、大丈夫な人が存在しているようです。



▼ただ、私はこのショートスリーパーという言葉には、懐疑的です。

ショートスリーパー?

人間なのに、寝なくても大丈夫なの?

と思ってしまいます。



▼歴史をひもとくと、ショートスリーパーと呼ばれる人物は、寝なくても大丈夫だったわけではなく、

「忙しくて、寝る暇がなかった」

という人が非常に多いわけです。



▼ですから、ショートスリーパーというのを、安易に真似してしまうと、非常に危険だと思う。

ハゲやすくなるだけでなく、健康を害する確率も、飛躍的に上がると考えられます。

人間の健康と美容を、最も左右するのが睡眠だと思うからです。



▼ちょっと脱線しました。

さて、ではショートスリーパー、つまり睡眠時間が短い人はハゲるのか?

私の見解ですが・・・


睡眠時間が短い人は、極めてハゲやすくなる

と私は思います。
(あくまで私の自説です)



▼睡眠については、当ブログの他の記事でも散々書いていますが、

睡眠時間を短くすると、交感神経が優位になり、男性ホルモンが増えて(女性ホルモンが減って)ハゲやすくなる

もう何度も書きましたが、私はそのように考えています。


これはあくまでも、私の個人的な見解ですが、私の周りを見回しても、やはり睡眠時間が薄毛と深い関わりがある事は明白です。



▼ショートスリーパーというのは、便利な考え方です。

現代人はすごく忙しいので、時間を生み出すために最も簡単な方法は、睡眠を削ることです。


しかし、そのような短絡的な時間の生み出し方をしてしまうと、必ず、そのシワ寄せが来ることになります。



▼私が思うに、

睡眠時間を削って時間を生み出しても、寿命が短くなってしまうので、結局人生の時間は同じ

なのではないかと思います。



▼ついでに、睡眠時間を削って短眠にしてしまうと、美容面でかなりのマイナスになる。

具体的には、


・禿げる

・太る

・肌荒れする



などなど、睡眠時間を削ると、ルックスが著しく劣化するわけです。
(体験談)



▼なぜこのようになるかというと、先ほども少し書きましたが、

睡眠時間を短くしていくと、交感神経が刺激され、女性ホルモンが減少してしまう」と思うわけです。


女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、ハゲやすくなる。

交感神経が刺激されると、胃が拡張して、たくさん食べてしまう。

交感神経が刺激されると、皮脂が増加して、ニキビができたり、抜け毛が増えたりする。



睡眠不足による影響は、このような流れであると、私は考えています。



▼さて、ここまで、睡眠時間が短いことの弊害を書いてきました。

ただ、1つ例外があり、

ごくごく稀に、本当に寝なくても大丈夫な人もいる

マジのショートスリーパーですね。


このタイプは、2~3時間で脳と身体の疲労を回復させることができる。

具体的に言えば、眠りに就いてから、一気に「深い眠り(ノンレム睡眠)」に突入することができるわけです。
(普通は、徐々に深い眠りに入っていく)



▼なので、このような本物のショートスリーパーの場合は、2~3時間の睡眠が、普通の人の6~7時間睡眠に匹敵する可能性がある。

ですから、この場合は、睡眠不足にはならないかもしれません。


ただ、私は今まで、このような本物のショートスリーパーに出会ったことがない。

本物のショートスリーパーというのはある意味、「睡眠の天才」だと思う。

普通の人が、ショートスリーブを真似すれば、若ハゲまっしぐらだし、健康も害すると思います。



▼芸能人で言えば、明石家さんま。武井壮。

彼らは、たぶん本物のショートスリーパーでしょう。


ショートスリーパーの特徴である、楽天的・活動的・自信満々。

この辺も該当しますね。



▼ということで本日は、ショートスリーパーとハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「本物のショートスリーパーであれば、睡眠時間が短くても回復可能なので、若ハゲにはならないと思われる」

「しかし、ほとんどの人はショートスリーパーではないので、睡眠時間を短くすると、若ハゲリスクが飛躍的に増してしまう」



私はこのように考えています。



▼忙しいからといって、無理にショートスリーパーを目指すのは、やめた方がいいと私は思います。

確かに時間を生み出すことができるけど、失うものが大きすぎるからですね。


自分の睡眠時間が適切かどうかは、「朝起きた時にどれくらい眠いか?」を、自分でチェックしてみるしかない。

試験的に、「睡眠時間3時間」「睡眠時間5時間」「睡眠時間7時間」と、いろいろテストしてみて、一番体調が良い睡眠時間が、自分に合った睡眠時間だと思います。



▼ただ、人間には適応能力があるので、短眠に慣れてしまうのが怖いです。

私もこれは経験があるんですが、あきらかに睡眠が足りていなくても、その習慣がずっと続くと、慣れてしまう。


でも、これは「睡眠不足」なんです。

そしてこのような強引な短眠適応は、髪の毛にも悪いと私は考えます。



▼ハゲたくなかったら、睡眠時間は削らないこと。

私は、いつもそう思います。

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング