頭がかゆいとハゲる?頭皮の痒みが抜け毛の原因。頭を掻くと髪が抜ける。改善方法

頭がかゆいとハゲる?


▼「たまに頭皮が無性にかゆくなる時があり、そのような時は抜け毛が増える気がします。痒みと薄毛は関係ありますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、頭のかゆみとハゲの関係について、私の独断と偏見で書いてみたいと思います。

困る



▼私の考えですが、

頭がかゆい状態を放っておくと、ハゲるリスクが高まると思う

なので、最近頭がかゆいなと感じたら、自分の生活習慣を振り返ってみて、悪い部分は改善していった方が良いと思います。



▼私が思うに、「頭がかゆくなる原因」は、主に、


1 頭皮が乾燥している

2 頭皮に傷がついている

3 頭皮に、汚れや雑菌が増えている

4 頭皮の皮脂が増えている



この辺が、主原因だと私は考えています。

それでは、「頭のかゆみと薄毛の関係」について本日は、突っ込んで書いてみたいと思います。



▼頭がかゆいといえば、私も薄毛で悩んでいた頃は、よく頭が痒くなって、掻いていた記憶があります。

そして、頭がかゆい時というのは、頭皮の状態も良くないので、確かに抜け毛が多くなる気がしました。


また、寝ている間に、無意識に頭をガリガリと掻いてしまうことで、爪で頭皮を傷つけてしまい、それが抜け毛や、新しい髪の毛の育成を妨げることもあると思う。



▼頭がかゆくなったら即ハゲる、というわけではなく、頭がかゆいという事は、あくまでも、「ハゲのサイン」だと思うんです。


今の自分のヘアケアが間違っているサイン。今の自分の生活習慣が間違っているサイン。

そう考えると、かゆみは悪者ではなく、むしろハゲないための情報を自分に与えてくれていると考えることもできます。
(これはハゲに限らず、病気の症状などでもそうですね)



▼なので、「なんか最近、頭がかゆい!」と思ったら、それは、

「自分の生活の何かが間違っている」

ことが多いので、試行錯誤しながら改善していくことで、将来的な薄毛を予防することができるということになるのではないかと。



▼さてでは、なぜ頭がかゆくなるのか?

これはまさにケースバイケースであり、人それぞれ違ってくるわけですが、ここでは私が頭がかゆくなった時の傾向について振り返ってみます。


・睡眠時間が急に短くなった時

・お酒の量が急に、増えたり減ったりした時

・シャンプーしていない翌日

・シャンプーがしっかり洗い流れていない時

・心にストレスがかかっている時

・シャンプーのお湯が熱すぎる時

・シャンプーを直接 頭皮につけた時

・シャンプーの洗浄力が強すぎて、頭皮が乾燥した時

・逆に、シャンプーを使わない「湯シャン」の時

・寝る前に、髪を乾かさなかった時



はい。私の場合は、このような時に頭がかゆくなることが多いです。

そしてこれらの要件は、「薄毛を誘発する」という要件とも重なってくると思うわけです。



▼まず、睡眠時間が短いという生活習慣は、頭の痒さとの関連性だけでなく、超高確率でハゲを招く要因であると私は考えています。

頭がかゆいという点で考えると、寝不足になると皮脂が増加しやすくなるので、頭がかゆくなる原因となっていると思われます。

なので寝不足というのは論外。たくさん眠りましょう。



▼次に、シャンプー

シャンプーは「毎晩」が基本だと私は考えています。
(特に、整髪料を使っている人は、毎晩のシャンプーは必須)


たまに頭を洗わないで寝てしまうと、翌日は頭がかゆくてどうしようもありません。
(体験談)

このような状態は、頭皮が皮脂で脂ぎってしまっているため、ハゲを促進してしまいます。

なので、毎日のシャンプー。これは大切だと思います。



▼また、頭についたシャンプーをしっかり洗い流す事も重要で、これについては、当ブログではいつも口がすっぱくなるほど書き続けています。

シャンプーの残留は、頭のかゆみを招き、ひいては若ハゲを招きます。
(経験談)



▼それから、「精神的なストレス」も、頭のかゆみを発生させることがあります。

「頭をガリガリと掻く」という事は、心を落ち着かせる効果があるわけです。


よく、困った時や悩んだ時に、頭をガーッ!と掻くことがありますよね?

あれはストレスを、「頭を掻く」という行為によって鎮めようとしていると思われる。

(頭を掻くことで、副交感神経優位の状態に、強引に持っていこうとしている。)


ただ、頭を掻くことによってストレスを解消する場合、頭皮を傷つけてハゲが促進されてしまうことがあるので、なるべく掻かない方がいいでしょう。

頭皮が傷つくと、さらに頭がかゆくなってしまいます。



▼そして「お酒の量

これも頭のかゆみに関係してくると私は考えています。


飲み過ぎ、あるいは急にお酒を辞めた日。

このような時は、すごく頭が痒くなってしまうことがあります。


飲み過ぎで頭が痒いのは、頭皮の血行が良くなりすぎてしまうことが原因かと思われます。

お酒をやめて頭が痒くなるのは、離脱症状・ストレスなども関係している気がします。

全て、私の経験談です。



▼ということで本日は、頭のかゆみとハゲの関係について書いてみました。

頭がかゆいという事は、正常な頭皮の状態ではないです。

すなわち、常に頭がかゆい状態を放置しておけば、ハゲる可能性が高くなると思う。

ですから、頭が痒い時は、生活習慣を振り返ってみて、思い当たる部分を改善していくことが重要ですね。



▼尚、生活習慣を改善しても、頭のかゆみが治らない場合は、

「育毛シャンプー」や「育毛剤」

を試してみることで改善する場合があります。
(経験談)

ご参考まで。

私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング