朝シャンはハゲる?朝に頭を洗うと抜け毛が増える理由。朝シャンは薄毛の原因

朝に髪の毛を洗うとハゲる?


▼「朝シャンをするとハゲますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、朝シャンとハゲについて書いてみたいと思います。

朝2



▼私の考えをまとめると、

「特別な理由がない限り、朝シャンより、夜にしっかりシャンプーして眠った方が、ハゲリスクは下がると思う」

「朝シャンは、急いでシャンプーするため、すすぎが雑になりやすく、シャンプーの残留が若ハゲにつながる気がする」

「まあ、しっかりシャンプーをすすぐことができるなら、朝シャンでも大きな問題はないかと」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼朝シャンは禿げるか?という話ですが、ケースバイケースですね。

一般的には、「朝シャンは禿げるからやめろ!」みたいな風潮になっているようですが、私に言わせれば、朝でも夜でも、あまり関係ないかと思います。

(※シャンプーの仕方が正しければ。)



▼朝シャンが禿げる理由を、私なりにまとめてみると、


「朝は急いでいるので、シャンプーのすすぎが雑になるため」

「朝シャンプーすると、頭皮の皮脂がない状態で外気に触れるため」

「夜シャンプーして、さらに朝もシャンプーすると、乾燥の反動で頭皮の皮脂が激増するため」

「夜シャンプーしないで寝ると、頭皮が汚れた状態で寝ることになるため」



朝シャンが禿げる理由としては、このような感じでしょうか。

ごく一般的な理由を列挙してみましたが、これだけでは、朝シャンが禿げるとは言い切れない部分があります。



▼朝シャンが禿げるのではなく、「生活習慣が間違っている」という感じですね。

お仕事の都合などで、お昼や夜から外出していく人は、朝にシャンプーしても全く問題ないと思うわけです。

生活リズムが逆なら、朝シャンになるのは必然であり、この場合は大丈夫かと。



▼逆に、普通の会社員などで、朝に出勤する人なら、やはり夜にシャンプーした方が良いですね。

わざわざ出勤前の忙しい時に、頭皮にシャンプーを残留させてまで、朝から頭を洗う必要はないと思います。


どうしても朝に頭を洗いたいなら、

「シャンプーは使わないで、ぬるま湯だけですすぐ」

この方が良いのではないかと思います。


このやり方なら、朝の忙しい時でも頭皮にシャンプーが残る事はないし、抜け毛のリスクも減らすことができると思われます。



▼この場合は、夜にシャンプーを使って、しっかり頭を洗うことになります。

ただ、このやり方だと、夜と朝に2回頭を洗うことになるので、

頭皮の皮脂が落ち過ぎてしまう。頭皮が乾燥してしまう

というデメリットもあります。


頭皮が乾燥してしまうと、かゆみが出たり、皮脂が過剰分泌されたりして、ハゲるリスクが増加してしまいます。



▼ですから、やはりシャンプーの基本としては、

1日1回。夜にしっかりシャンプーする

この形がベターかと思います。
(あくまで私の経験談です)



▼ちなみに、冒頭でも書きましたが、シャンプーでしっかり頭を洗った後、すぐに外に出ると、頭皮が皮脂でコーティングされていないため、外気のダメージがモロに頭皮に直撃します。


このことによって、直接的にハゲの原因になるわけではありませんが、

薄毛というのは、毎日の生活習慣の繰り返しの結果。

なので、ハゲにつながるような行動を繰り返すのは避けた方が無難です。

なので私は、朝シャンはしません。



▼確かに、働いている男性の場合、朝シャンの方がメリットが多いのはわかります。

仕事で疲れて帰ってきて、お風呂に入るのはめんどくさい。

さらにそこから、髪の毛を自然乾燥させて、ドライヤーまでかけていると寝る時間がなくなる。



▼また、朝シャンすれば、どんなガンコな寝グセも治るし、シャンプーの香りで清潔感を出すこともできる。

そして、朝の眠たい目を、朝シャンすれば覚ますことができる。


このように考えると、朝シャンは、働く男性にとってメリットが多い。

だからついつい、朝にシャンプーしたり、お風呂に入ったりしてしまいがちですが、「薄毛予防」という点で考えると、これらのメリットを捨てても、私は夜にシャンプーした方が良いと考えます。



▼あと、私が朝シャンして思う事は、

朝シャンすると、頭皮の湿度が上がりすぎてしまう気がする」わけです。


つまり、朝から髪の毛を洗うことで、どうしても水分が頭皮や髪の毛に残ってしまい、「頭皮の湿度」が上がってしまう気がする。

これによって、湿度が雑菌を生み、頭皮環境を悪化させて、ハゲリスクが増すのではないかと。
(あくまで私の自説です)



▼まぁそもそも、ほとんどの男性のハゲの原因は、AGAだと思うので、朝シャンに関しては、そこまで神経質にならなくても良いのかもしれませんけどね。

すすぎ」だけしっかりやればOKかなと。


それよりも大切な事は、いつも当ブログで書いているように、「睡眠」ですね。



▼私の考えですが、

「髪の毛のためには、より長く眠るほうが良い」と思う。

だから、朝シャンでも夜シャンでも、「より長く眠れるのはどちらか?」というアプローチも良いかと思います。


髪を乾かす時間を考えると、忙しい男性の場合、朝シャンの方が睡眠時間を確保することができて、若ハゲを予防・改善できることも多いからです。



▼ということで本日は、朝シャンとハゲについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「特別な理由がないときは、朝シャンはせずに、夜にシャンプーしてから寝るのが基本」

「ただ、朝シャンすることで、睡眠時間を増やせる人の場合は、朝シャンが逆に、若ハゲ予防になることもあるのではないか?」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

私が若ハゲを改善した育毛剤を公開


▼ハゲ・薄毛を改善するには、最初だけでも育毛剤の使用が必須だと思う。

私が、若ハゲを改善した育毛剤は、

やはり⇒『この育毛剤』です。





朝シャンと頭皮の血行の関係


▼朝シャンはハゲるか?についての考察を続けます。

「朝シャン」という言葉が流行ったのは、かなり昔だったと思います。

もしかすると、最近の若い人は、わからないかもしれませんね。



▼そんな朝シャン。

メリットとデメリットが混在している印象です。

その中で私が気になっているのが、

「朝シャンは、頭皮の血流を良くするのか?」という部分です。



▼私の考えでは、若ハゲを予防・改善するためには、頭皮の血流改善は、避けて通れない道だと思います。

髪の毛まで栄養を届ける為には、頭皮の毛細血管がしっかり仕事をしなければなりません。

逆に言えば、頭皮の血流が悪化すると、ハゲるリスクが増すと思うわけです。



▼その点から考えると、朝シャンはどうなのか?

朝から、少し熱めのお湯を浴びる事は、全身の血流を良くして、頭皮の血行も良くなる可能性があります。



▼そう考えると、朝シャンは禿げるどころか、若ハゲ予防になるとも考えられる。

ここは判断が難しいところです。

朝シャンが全身の血流を良くするメリットと共に、デメリットもあると思うからです。



▼朝シャンのデメリットは、やはり前述の通り、「シャンプーが残留しやすいこと」

忙しい朝にシャンプーすることによって、どうしてもすすぎが雑になってしまい、頭皮にシャンプーが残留しやすくなります。



▼シャンプーが頭皮に残ったままで生活してしまうと、その残留シャンプーが原因で、頭皮の血行が悪くなる可能性があると思うわけです。

せっかく熱いシャワーで全身の血流を良くしても、シャンプーの残留が頭皮の血行を悪くしたら意味がない。

この点において、頭皮の血行という部分に関しては、やはり朝シャンは避けた方が良いのかなと私は感じるわけです。


私が使っている育毛剤・シャンプーを公開

▼薄毛を改善する秘訣は、「生活習慣の改善」と、「効果的な育毛剤の使用」です。

ハゲを改善するまでは、育毛剤の使用が必須になります。

そこで、私が使っている育毛剤は、やはり
【チャップアップ】です。


▼その他、効果の高い育毛剤・シャンプーのランキングはこちら
  ↓
⇒育毛剤・シャンプーランキング